つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

1000万円の運用に投資信託をオススメする理由

1000万円の資産運用

こんにちは。節約投資家つくしです。

1000万円貯まったら、投資信託に割り振ることをおすすめします。
比較的安全に資産拡大を狙うことができますし、現金ばかり持つことって、実はリスクがあることなんですよね。

詳しくは以下の本文で説明します。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

1000万円貯まったら資産運用をした方がいい理由

円預金に入れぱなしは、もったいないし危険です。
このように主張する理由は3つあります。

ペイオフで守られる金額は1000万円

ペイオフとは

金融機関が破綻したときに預金を一定額まで払い戻す制度のこと

ペイオフの金額は上限があって1000万円とその利息になります。1000万円以上預けていたら、もしもの時に返ってこない可能性もあります。

1000万円預けても利息はたった2000円

楽天銀行に1000万円を1年定期で預けると金利は0.02%(※)です。1000万円預けても2000円にしかならないのです
しかもこの金額はまだ高い方で、実店舗を持つ銀行の金利はさらに安いです。

※2020年4月3日現在

円の価値の毀損

投資はリスクがあるから嫌って考えていませんか?

実は円預金しか持ってないのもリスクなんです。

なぜなら現金は持っているだけだと目減りするから。昔は100円で買えていた自販機のジュースが今では買えないように、時間の流れとともに現金の価値って落ちていくんですよね。
『目減りする資産しか持ってない』と考えると危険だと思いませんか?

もう一つ、『円』の価値が暴落した時を想像してください。
『円』が暴落したら資産は激減します。この時『円』以外の資産を持っていたら、ダメージは軽減されますよね?

よって円を現金で持つのも、リスクを負っていることになります。

初心者にオススメの投資先は投資信託とETF

じゃあ円以外の資産の保有ってどうしたらいいの?って疑問が湧くと思います。
結論から言うと、投資信託(ETF)を買えばいいです。

投資信託(ETF)とは

株や債券を詰め合わせた金融商品のこと。ETFは上場している投資信託のこと。

投資信託をオススメする理由は5つあります。

運用をプロに任せられる

個別株や債券を買おうとすると情報収集と分析が必須になります。素人には非常に高いハードルなのでプロにお任せできるのはありがたいですね。

少額でも分散投資ができる

個別株を買って分散投資しようとするとお金がかかります。その点、投資信託はあらかじめ分散されているし、少額で買うことができます。

元本保証ではないが資産が増えていくと信じられる

元本割れのリスクがありますが、20年以上の長期投資であれば高確率でプラスになります。

短期的には下げて元本割れするかもしれませんが、いずれ元に戻り、高値を更新していくと信じられます。

コストがかかるが割安である

投資信託のデメリットに手数料があります。
ですが自分で投資や管理する手間を考えると割安であると言えます。

最近は販売競争のおかげで、販売手数料無料、信託報酬激安の商品が増えました。
コストはずっとかかり続けるので少しでも安いのはありがたいですね。

税金が優遇される

NISAやiDeCoで運用すると、通常約2割持っていかれる運用益が非課税になります。

初心者でも投資をしやすい環境が整っているのが投資信託をオススメする理由です!

つくし

1000万円の資産運用の始め方

投資信託はとても小さな金額から買えます。ちょっと試してみる感覚で大丈夫です。

勉強をして、自分のお金を使って、投資はどういうものか?を体験してみてください。
何事も体験しないとわからないことはありますから。行動するのって大事です!

本を読む

まずは読書からスタートするのがいいですね。図書館で借りたらタダですし。
ブロガーさんが書かれた本は共感が持ててスムーズに入れるし、読み物としておもしろいですよ。

FIRE資産運用本【初心者必読】FIREを目指す人へ。楽しく投資や資産運用が学べる本6冊【ブロガー・YouTuber】

100円から投資してみる

コーヒー一杯の値段で始められます。試してみるのにピッタリだと思いませんか?
投資デビューにピッタリなのが『楽天証券でつみたてNISA』。詳しくは下記記事をご覧下さい。

楽天証券でつみたてnisaつみたてNISA口座を楽天証券にする3つのメリット

全額投資はしない

一つだけで注意して欲しいことがあります。いきなり大金を突っ込まないこと。
円預金でも触れましたが、資産を一箇所に集中させるのは危険です

投資の格言で『卵は一つのカゴに盛るな』というのがあります。

卵を一つのカゴに盛るとカゴを落とした時に全部の卵が割れてしまうかもしれないけれど、複数のカゴに分けて盛れば一つのカゴを落としたとしても他のカゴの卵は割れずにすむ、と言う意味です。資産もこれと同じです。

1000万円の運用は投資信託がオススメです

いかがでしたでしょうか?
投資をやってみよう!という気持ちになっていただけたら幸いです。

投資信託の購入は安く始めることができるので、まずはお試し感覚で挑戦してみてくださいね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です