30歳で1000万円無理なく貯めた私の貯蓄術

  • 貯金をしたいけどうまくいかない
  • どうやったら貯金ができる?
  • 1000万円貯めるにはどれくらいかかる?

このような悩みを解決する記事を書きました。

この記事を読めば、毎月決まった金額を貯金できるようになります。

実際に私は今回紹介する方法で30歳の時に1000万円まで貯めることができました!

この記事では、①家計の見直し方、②貯金の仕組みの作り方、③1000万円貯めるまでの期間を紹介します。

やり方さえ決まれば後は実践するだけなので、1000万円まで計画的に貯金できますよ!

家計を見直してムダを徹底的に省く

まずはムダな出費をとことん削っていきましょう。

出費を抑えてそのぶん貯金にまわせば貯金のスピードが加速します。

「そんなのもうやっているよ!」とおっしゃるかもしれません。ですがちょっと我慢してお付き合いください。もしかしたらもっと削れる箇所が見つかるかもしれませんよ。

固定費の見直し

必ず見直して欲しい項目はスマホ代と生命保険です。

スマホは大手キャリアから格安 SIM に変えるだけで月額約4000円節約できます。

生命保険は貯金で対応できるため基本的に不要です。5000円以上払っているならかけすぎです。

その他にも見直して節約できる費目があります。詳しくは下記の記事を参照してください。

固定費見直しで月2万円削減できた!見直しリスト公開します。

変動費の見直し

電気水道ガスはこまめにオンオフし、〇〇しっぱなしにしないようにしましょう。

食費は調味料を厳選する、大量購入しない、この2点が重要です。その他に取り組んだことも下記の記事で紹介しています。ちょっと気をつけてみてください。

食費を節約するためにやめた5つのこと

私はこの見直しをして2万円くらい節約できました!

あなたはどうですか?ムダな出費はありましたか?

あったのでしたらおめでとうございます!そのぶん貯金に上積みできますよ。

お小遣いの金額を決める

お小遣いの金額を決めて、決めた金額の中でやりくりするようにしましょう。

決めておかないとあればあるだけ使ってしまいます。

お小遣いの範囲は、服飾費、美容費、娯楽費、交際費あたりでしょうか。

先月服を買ったから今月は服は買わずに化粧品を買う。というような感じで、『複数の費目の合計金額=お小遣い』と考えておくとやりやすいと思います。

ですからお小遣いの金額を設定してくださいね。

先取り貯金をする

先取り貯金は必須です!

絶対に残ったお金を貯金すると考えないでください。

お小遣いを決めたのだから使い過ぎは防げると思いますよね?だけど人間ですから欲に負けることもあります。

先取り貯金をしておくと決めた金額だけは絶対に貯金できます。先取り貯金をして、それでも余ったら貯金に上積みしてもいいですし、自己投資に使うのもいいですね。お小遣いにしてリフレッシュすることに使うのもアリです!

残ったお金は自由にして構いませんから先取り貯金だけは絶対にしてください。

では、ここからは具体的に先取り貯金のやり方を説明します。

  • 手取り年収から年間いくら貯金するか計算する
  • 毎月の貯金額とボーナス時の貯金額を決める
  • 貯蓄口座を準備をする

この3つの準備をしていきます。

手取り年収から年間いくら貯金するか計算する

収入、世帯人数、年齢など、人によって貯金に回せる金額は違います。

目安は手取り年収の、単身世帯で2〜4割、子供が居る世帯で1〜2割でしょうか。

毎月の貯金額とボーナス時の貯金額を決める

年間貯金額が決まったら毎月の貯金額を決めてください。ボーナス時に積み立てしないなら12で割ればいいですね。

貯蓄口座を準備をする

貯金専用の口座を準備しましょう。

生活費口座と分けることで使い過ぎが防げます。いくら貯まったかも一目瞭然なのでモチベーション維持にもなりますよ。

給料やボーナスが振り込まれたら、決めた金額を『すぐに』ふりこめばOKです。

口座管理をもっと詳しく知りたいようでしたら下記の記事を参照してください。

銀行口座はいくつ持つ?お金が貯まる仕組み作りにおすすめは3つ
先取り貯金を実践すれば確実に貯金できます!後回しはダメですよ。

つくし

1000万円貯まるまでにかかる期間

まねーぶの調査によると貯金額1000万円を達成するまでの期間は平均11.4年だそうです。

実際に私も毎年手取り年収の3割を積み立てて1000万円貯まるまでに12年かかったので納得の数字です。

今から11年後って考えると気が遠くなるなるかもしれません。ですがちょっと発想を変えて、貯金を継続すれば11年で1000万円を達成できるって思うとやる気が湧いてきませんか?

仕組みを作ってしまえばあとは淡々と行動するのみ

最後に復習です。

  • 一番に家計の見直しをして無駄な支出を無くしましょう。特に固定費を見直すことをオススメします。
  • お小遣いの金額を決めてその中でやり繰りをして使い過ぎないようにしましょう。
  • 先取り貯金をして確実に貯金を積み上げて行きましょう。貯蓄専用口座を用意してください。
  • 1000万円貯まるまでかかった期間は平均11.4年

慣れないうちはがんじがらめで苦しいかもしれません。

ですが一旦仕組み作りをしてしまえば、そのうち慣れると思います。

慣れてしまえばもう1000万円までのハードルはないも同然です。必ず目標達成できますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です