食費を節約するためにやめた5つのこと

つくし

ちょっとでも食費を節約するために、チラシをチェックしてスーパーをハシゴして安いものを買ってるの!
うん。いつも両手いっぱい買ってくるよね。

わらび

つくし

でも、あんまり節約できないんだよね…

こんなこと、ありませんか?

それは努力の方向が間違っているのかも。もっと楽で効率のいい節約方法があるんです!

今回は、やめるだけで食費を節約できる5つのことを紹介します。

お菓子を買う

安いし美味しいからついつい手が出てしまうけれど、お菓子は食べなくてもいいものです。 体のことを考えるとむしろ食べない方がいいんですよね。

たまの息抜きとか気分転換なら意味があるけれど、食欲や空腹を満たすためなら栄養価が高いものを食べた方がいいです。

お菓子は、栄養がないし、太るし、体にも悪いです

それなのに、ダラダラ食べ続けていませんか?それは無駄な出費です

  • バナナ
  • オレンジ
  • ナッツ
  • ゆで卵
  • 無糖ヨーグルトにフルーツをトッピング
  • 豆腐(メープルシロップにごまやきなこをトッピング)

お菓子の代わりに食べるならこの辺りが良いんじゃないかと思います。

安くて手軽で栄養があります。ナッツだけは金額がちょっと高いですけれど、栄養価もとっても高いです。

お徳用を買う

お徳用を買っても、賞味期限切れで捨てていては節約にならないので適量を買うようにしましょう。

キャベツひと玉が98円だと飛びつきたくなるけれど、ぐっと我慢。

調味料を揃える

たまには本格的なカレーを作ろうと思って、ネットでレシピを調べて、調味料を買い揃えて、美味しいカレーが出来て大満足!

ところが、それっきり料理はせずに、買い揃えた調味料は賞味期限切れ…。

カレーだけじゃなくて中華でもやらかしました。あ、チューブの薬味系もあります。

確かマグロアボカド丼を作ろうとしたときです。

わさびが欲しくてチューブのわさびを買ったんだけど、使ったのはその1回きりで賞味期限切れ。その時のマグロアボカド丼のわさび代は100円になりました…。以来、粉わさびを常備するようにしました。粉わさびは賞味期限が長いから使い切れるんです。

というわけで、使用頻度の低い調味料は持たない方がいいです

代用できるものは代用する。どうしても食べたかったら、出来合いの物を買って帰るか外食する。これでいいんじゃないかと思います。

  • 料理酒
  • みりん
  • 砂糖
  • 醤油
  • 味噌
  • コショウ
  • ソース
  • 唐辛子
  • 片栗粉

上記の調味料に、自分がよく使う調味料をプラスするくらいが無駄になりにくいかと。

コンビニで余計なものを買う

コンビニの食品は割高ですし、美味しそうに見えるから 、ついつい余計なものまで買ってしまいます。

つくし

ついでにアイスも買って帰ろーっと♩

以前の私は、コンビニに行くたびにコレでした(笑)

コンビニは誘惑が多すぎるんですよね。なので近づかないのが一番です。

自動販売機で飲み物を買う

うちの近所のスーパーの話ですが、店内で買うと108円のコーラが外に設置してある自動販売機だと130円で売られています。ひと手間かかるけれど時間にしたら数分の事だから店内で買いますよね。

自動販売機は割高なのでスーパーの店内で買うほうがいいです。

もう一歩進んで、飲み物を買うこと自体をやめると、飲み物代がまるっとなくなるので節約効果大です。

まとめ

特に節約効果が高いのは、お菓子と飲み物を買うのをやめることですかね。

買わなければまるまる節約になりますからね。

コンビニに行ったついでにジュースとお菓子を買うなんて、もってのほかですね!!はい、よくやってました…。

不要なものを悪い習慣ごとバッサリと切り捨てる

こう考えたら節約になるんじゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です