つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【嫌いな家事NO.1】お風呂掃除が毎日できるようになった理由

【嫌いな家事NO.1】お風呂掃除が毎日できるようになった理由

こんにちは。つくしです。

今回はちょっと趣向を変えて(?)暮らしのネタです。

突然ですが、お風呂掃除は好きですか?

ここで「好き!」って答えられる人って少ないと思う。

わたし?もちろん嫌いですよw

だって、濡れるし、汚いし、面倒だし。

こんなに嫌な家事ってない。

だから以前は、週末のお風呂掃除の日が嫌で嫌で仕方ありませんでした。

ところが掃除方法をちょいと変えただけで、さほど苦痛を感じることなく、毎日掃除できるようになりました。

なので、わたしと同じようにお風呂大嫌いな人に向けて、お風呂掃除のコツをお伝えしたいと思います。

『汚れは溜めない』が鉄則

お風呂掃除で一番大事なのは、汚れを溜めないこと。

汚れが溜まっていなければ、ゴシゴシ擦らなくても汚れは落ちるし洗剤を使わなくても大丈夫。

洗剤を使わなければ素手で掃除してもさほど手は荒れません。

「え!?排水口を素手で掃除するの!?」と驚かれるかもしれません。

髪の毛やヘドロのようなモノが溜まっている排水口を、素手で掃除なんて到底ムリ。

わたしだって嫌ですよ。

…だから汚れは溜めないのです。

排水口の髪の毛や石鹸カスはすぐに取る。

すぐに取ればヌルヌルもしません。

つまり、お風呂を使ったあと、すぐ掃除をするんです。

週末とか時間がある時に念入りに掃除するよりも、入浴直後に掃除するほうがはるかに気分的にも衛生的にも良いです。

『汚れは溜めない、すぐに掃除』

これがラクなお風呂掃除のコツです。

ラクなお風呂掃除のルーティーン

掃除頻度は、『お風呂を使うたび』です。

シャワーだけのときでも水分の拭き取りはしたいです。

やっぱり水分が残っているとカビや雑菌の繁殖の原因になりますから。

ではここからは、わたしが毎日やっている掃除をお伝えします。

1.ブラシでバスタブや床を洗う

入浴後、バスタブや床をブラシ(スポンジよりも目地までしっかり洗える硬めのブラシがおすすめ)で擦り洗いをします。

ポイントは触れたところを重点的に擦ること。

皮脂を落とすつもりで掃除するとグッド。

2.シャワーで洗い流す

擦り洗いが終わったら部屋全体をシャワーで洗い流します。

雑菌は温度が高いほうが繁殖しやすいので冷水で洗い流す方がいいです。

とは言え、寒い時期に冷水はツライので、温度は適当に調節して下さい。

3.排水口を掃除する

洗浄剤や髪の毛を洗い流したら、排水口のゴミを取り除きます。

中心に髪の毛が集まるゴミ受けが100均に売ってあるのでそれを使うと良いですよ。

ゴミ受けとその下のカップ(防臭パイプという名称)を取って、排水口用のブラシで排水口とパーツを擦り洗いします。

臭いが気になるようであれば防臭パイプを元に戻せばいいですが、わたしはゴミ受けと一緒に水分を拭き取って次の入浴まで乾燥させています。

4.浴室の水分を拭き取る

マイクロファイバークロスやワイパーで部屋全体の水分をできるだけ拭き取って乾燥させます。

水と汚れ(皮脂や洗浄剤)がカビの原因になりますから、この2つはなるべく取り除きたいです。

わたしは激落ちクロスで拭き上げています。

汚れも水分も絡め取ってくれる優秀な雑巾です。

 

掃除せずにはいられない

前章を読んで、「これを毎日?面倒くさくてムリムリ!」って思われたかもしれません。

はい、その通りです。

正直面倒ですよ。

でもハミガキと同じで、習慣になります。

掃除しないことが気持ち悪くて、掃除するようになるんです。

おかげで毎日、気持ちよく入浴できてます。

ルーティーンを文章にすると余計に面倒に見えますが、やってることは排水口のゴミを取りと、バスタブや床をブラシで擦って洗い流して水を拭き取っているだけです。

排水口の掃除と水分の拭き取りをしっかりしていたらあとは省略しても大丈夫だと思います。

とにかく毎日掃除して、汚れを溜めないように心がけるといいです!

念入り掃除を月1回

エプロンを外して手の届きにくいところを掃除したり、防カビ剤を噴霧したり、換気扇のフィルターを洗ったり、普段やらない掃除を月1でしてやると完璧です。

これで洗剤に頼らなくてもいい、カビの生えない掃除ができるようになりました。

面倒には違いないけれど、「汚いからやりたくなーい!」ってのはなくなりました。

ちょっとフットワーク軽くお風呂掃除できるようになったので、よかったら試してみてください(^^)

[safe title=”ブログランキング参加中”] 最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

2 COMMENTS

といち

なるほど、、昨日、汚れが気になりました…。スモールステップで、手を付けようと思います!

返信する
つくし

カビは水分と栄養があると繁殖するそうなので、水気を拭き取ることと、石鹸やシャンプーを残さず洗い流すことが重要です。
汚れを溜めない、こまめな掃除を心がけてみてください(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です