つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

長期投資中の弱気相場でやってはいけないこと

  • 含み損がつらい。
  • もっと下がりそうだから損切りした方がいい?
  • ガツンと下落した今が買い時?

このような悩みを解決する記事を書きました。

もの凄い勢いで下がり続けている株価に、どうしたって心乱されてしまいますよね。

この記事では下落相場での心構えと行動を書いています。自分の中に芯を持つことが出来たら世間がいくら騒ぎ立てようともブレることはありません。そうなれば成功する確率はグンと上がります。

記事の前半では暴落中の心構えを、後半では行動を書いています。

最後まで読むと今の暴落相場でどのような行動をとったらいいか見えてくると思います。

つらいかもしれませんが今は種まきの時。お金という果実を大きく成長させて収穫するために頑張りましょう!

長期投資中の弱気相場でやってはいけないこと

最近の株の値動きで、「安いから買った」という投稿が目に付きます。普段は投資なんてしないけれど、暴落したから買っとくかーみたいな感じですね。ニワカ投資家とでも言いましょうか。こういった感覚的な行動は失敗のもとなので絶対にやってはダメです。

そもそも安い高いってわからないじゃないですか。

長期チャートを見れば高値圏か安値圏か、おおよそはわかります。けれど安値圏にいたとしても下がる可能性だって十二分にあります。

その時のことを想像してみてください。

株価は乱高下している。

今日は1000円以上値下がりだ。

いずれ上がるだろうけれど今はマイナス3万円。

明日もまた下がるのか?

底はいつ?

含み損はつらい…。

こんな状態でいつもどおりに仕事ができますか?ぐっすり眠れますか?

値ごろ感で売買する人は安いと感じて買っている人です。つらいと感じれば嫌になって手放す可能性もあります。そうしたらマイナス確定です。感覚で売買するってそういうことです。

こんなときこそホッタラカシ!

 

感覚で売買しないためには売買する時のルールが必要です。ルールを決めたらルールに沿う行動だけにして別のことに関心を向けましょう。

関心が向いているから余計な行動をしてしまうわけじゃないですか。一番はじめのニワカ投資家の例だって、株が暴落したから関心を持ったわけですよね。

なので関心を持たない、株のことを忘れるくらいがちょうどいいです。大丈夫、完全に忘れたりはしませんから。お知らせのメールが来るからいやでも引き戻されます。

積み立ての真っ最中で、どうしても関心を向けてしまう場合は、ポジティブに考えましょう。

具体的に私がやっていることを紹介します。

  • 口座を頻繁に見ない
  • メンターを見つけておく
  • 安い今だからこそ仕込み時と考える

頻繁に口座を見ない

あまり口座にログインしないようにしています。

頻繁に見てもすることは何もないので3か月に一度くらいチェックしてます。

メンターを見つけておく

あなたが信頼できる情報発信をしている人を見つけておくといいですよ。心がグラついた時にあなたを支えてくれるはず。

私は複数の投資ブロガーをフォローしています。

「こんな時こそいつもの行動を!」と発信してくださったおかげで、私を含むどれだけの人が救われたことでしょう。日ごろからフォローしておく、アンテナを張っておくのが大事です。

今の情報はもちろんのこと、過去記事が学びにもなるので、投資ブログを読むのはとてもオススメです!

安い今だからこそ仕込み時と考える

積み立て投資中に含み損が出てつらい時は今は仕込み時と考えると、むしろもっと下がれ!というアタマになります。

というわけで今の私はこれまで通り積み立て中で、下げ相場は安く仕込むいい機会と考えています。不安になった時は上記のブログに行って気持ちを落ち着けています。

今は自分のブログを書くことに注力しているので株から関心が反れてます。他のことに打ち込むのが効果的ですよ!

つくし

自動積み立て設定にお任せする

ホッタラカシにするには、定期的に購入・積み立てしてくれるサービスが便利です。

自分で購入手続きをするとなると、いやでも口座にログインして損益を目にすることになるし時間と手間もかかります。一度設定しておけば全部自動でやってくれるなんて願ったり叶ったりではありませんか。利用しないなんてもったいないと思います。

どこでもお好きな証券会社でいいですが、私は SBI 証券を利用しています。

SBI 証券の特長

SBI 証券の特長は下記のとおりです。

  • 住信SBIネット銀行との連携が便利
  • IPOなど取り扱い商品が豊富
  • Tポイントが貯まる

よく比較される楽天証券との差はほとんどないです。上記の SBI 証券の特長にピンと来たら SBI 証券の利用はオススメです。

SBI証券のページを見てみる

自動積立設定

私はつみたて NISA で、毎月3万円とボーナス月に2万円、買うようにしています。1年分の積立金40万円を年始に入れておいて1年間ホッタラカシです。購入通知のメールが来るから積み立てできているのはわかります。面倒くさがりにはありがたいサービスですね。

積み立て設定をうまく利用して楽して資産を積み上げていきましょう!

長期投資は持久戦

  • 感覚的に行動しない
  • ルールを決めてホッタラカシ
    • 頻繁に口座を見ない
    • メンターを見つけておく
    • ポジティブに考える
  • 自動積み立てにする

これまでの内容をまとめるとこのようになります。

長期投資は数十年単位の持久戦です。

細かいことで一喜一憂して振り回されていたら精神とお金がもたないです。

決めたルールに沿って淡々と継続することを第一に考えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です