ボーナスの使い道No.1は貯金!本当にそれでいいの?

ボーナスの使い道

こんにちは。つくしです。

この時期恒例のボーナスに関するネットニュースを見かけるようになりました。

参考 2020年冬最新版!ボーナスの使い道ランキングマイナビニュース

使い道No.1はやはり貯金。

もうこれは不動の一位ですね!

しかし投資家目線だと「貯金するのは立派だけど、でも本当にそれでいいの?」って思わざるを得ません。

だって貯金だとお金が増えないじゃないですか。

やっぱ投資してお金を増やさないと。

というわけで今回は「貯金より投資をしたほうがいいよ!」というお話です。

投資すれば7年で倍になる

現金を預金しておくとほぼほぼ増えませんが、年利10%で運用すると7年で倍になると言われています。

年利10%で運用なんて無理でしょ?と思われるかもしれませんが、今年の全米インデックスファンドは、それくらいのパフォーマンスが出てます。

平均5%で運用したとしても14年で倍です。

資産倍増なんて銀行にお金を預けておくだけでは到底無理な話なのでやはり投資しないのは不利だと思うのです。

預金感覚で投資するなら投資信託

じゃあ何に投資するのよ?って話ですが、

わたしは米国の株価指数に連動する投資信託をおすすめします。

おすすめする理由は下記の通り。

  • 株とは違いリアルタイムに価格が変動しないので心理的に買いやすい
  • 円建てで米国株に投資できる
  • 信託報酬(手数料)がETFと差がない
  • 投資に時間を取られない
  • 余剰金を積み立てて行くだけでOK

使う予定がないお金は定期預金すると思いますが、それと同じ感覚、手軽さで投資できるのが投資信託の一番のメリットです!

元本割れのリスクが不安なら分散投資

米国一極集中で投資するのは不安。

米国が転んだらどうするの!?

と懸念するなら、他の先進国や新興国、債券、土地(REIT)等、いろん投資対象をひとまとめにした投資信託を買うのもアリですよ。

とにかく投資せず現金のまま寝かしておくのがダメだと強く主張したい。

実際に投資してお金が増えてくると、投資しないこともリスクだと思うようになりました。

投資しない人はお金が増えるチャンスを逃している。

そういう考え方もあるのだと知ってほしいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加中
「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です