つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

損得感情で動く人は嫌われる

損得勘定で動く人は嫌われる

こんにちは。つくしです。

職場でつくづく思うことがあります。

それがタイトルの『損得勘定で動く人は嫌われる』ということ。

これを当の本人に言ったら、「は?損得で動いて何が悪いの?」って、般若の形相で反論してくるか、それの何が悪いのかわからないって顔をされるのか。

容易に想像できます…(苦笑)

いずれにせよ、人は損得で動くことが当然だと信じて疑わない人たちが一定数いて、こういう人が心の底から嫌いな人もまた一定数いる。

だから職場は日々バトルが繰り広げられています。

それで何故、今回損得勘定の話をする気になったかというと、本気で損得勘定で動くことの何が悪いのかわからない。

もっと突っ込んで言うと、損得勘定で動くようになった原因がわからない人が多いのではないか?と思ったからです。

その中には、考え方を正したいと考えている人もいるはず。

拙い言葉で届くかどうか自信ありませんが、考えるきっかけにでもなればいいかなと思って書くことにしました。

損得勘定で動くとなぜ嫌われるのか

行動が限りなく自己中心的になるからです。

損得勘定で動く人は、人付き合いの根底に損得が見え隠れします。

自分にとって使える人だから仲良くする。

使えない人には挨拶さえしない。

権力者にいい顔をする。

当然、冷遇された人はいい気がしませんし、打算が見えるだけでモヤッとしてしまいます。

人だけじゃなくて物に対しても見かけることがあります。

例えばスーパーのロール状のビニール袋をたくさん持ち帰る人。

あの袋は魚のドリップや野菜に付いた土で袋が汚れないように店側の好意で置いてくれているわけじゃないですか。

用意する店側はお金を払って購入しているわけです。

「ゴミ捨てに使えるから」と、自分のことしか考えずに持ち帰って、意にそぐわない使い方をして好意を踏みにじっているわけですよ。

他人を思いやる気持ちがあればこんな行動はできないです。

ところが損得勘定で動く人は自分にばかりフォーカスしているからできてしまう。

他人が不快に感じることがわかってないか、わかっているけれど「どうでもいい」と自己を優先させているのか。

まあ、嫌われて当然ですよね…

損得勘定で動くことは悪いことなのか

別に迷惑かけなければいいじゃない!

誰と仲良くするかなんて自由でしょ!?

それはそのとおりだけど、良し悪しの問題じゃないと思うんですよね。

会社では役職があるから明確な上下も存在するけれど、大前提なのはどんな人でも『対等な一個人』として相手を尊重すること。

権力も年齢もなく対等なんです。

相手を尊重することができる人ならば「損得勘定の何が悪い!」って発想にならない。

考え方の根っこの部分からして違う。

だから話が噛み合わなくて毎日バトルが繰り広げられている我が職場…

なぜ損得勘定で動くようになったのか

損得勘定で動く人とは利己的な人ですが、なぜ利己的かというと自己肯定感が低いからですよね。

自分はダメなやつだ…

そう思うに至った、とても傷ついた過去があるからこそ、これ以上心が傷つかないように自らを守ろうとする。

ゆえに自分にばかりフォーカスしてしまう。

ここまで来ると負のループ。

アドラーの言う劣等コンプレックスの現れかと思う。

損得勘定を断ち切るには

これを断ち切るには、

「自分はダメなやつだ…だからこそ頑張らなくては」

と、心を入れ替えなければいけません。

『ダメなやつ』と受け入れた上で『人に認めてもらえるように行動を変える』

自分じゃなくて他人にフォーカスを当てるようにする。

他人にフォーカスするというのは、例えば、多少面倒を被ることになっても困っている人がいたら助けるとか、多少自分の仕事が増えることになっても自分にできることはやるとか。

権力者だから媚びるのではなく対等な人として興味を持って話を聞く。

そうやって行動していると認めてくれる人が現れるでしょうし、あるいは直接言葉をもらわなくても認められていると思うことができれば心が満たされるでしょう。

わたしもそうやって自己肯定感を高めていきました。

自分よりも他人のことを考えて行動するようにするといいです。

損得勘定で動いて損をするのは自分自身

自分の得を軸に動くことは回り回って損に働いていると思います。

わたしの周りの損得勘定で動く人はすべからく嫌われていますから、損得勘定で動いていいことなんてないんですよ…

なので本当に自分を大切にしたいのならば、まずは他人を大切にすることから始めてみて欲しいです。

あと『嫌われる勇気』が未読でしたら、ぜひぜひ読んでみて欲しいです。

心に響くことがきっとあります。

[safe title=”ブログランキング参加中”] 最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です