含み損を抱えたらどうする?

含み損を抱えたらどうする?

こんにちは。つくしです。

以前ちょっと書きましたが、ポジション一覧にマイナスの記号があるだけで気が重いです。

ポジションを取ったばかりの時はマイナスになって当たり前。

わかっちゃいるけど、感情はどうすることもできず…

そこで、ちょっとでも気を紛らわして握力強くするため、対策を考えてみました。

含み損を抱えたらどうする?

わたしが取る行動は次の3つ。

  • そのままホールド
  • ポジションを払う
  • 買い増しする

1個ずつ説明しますね。

そのままホールド

モヤモヤするけれどグッと我慢してホールド。

…できたらいいんだけどねぇ。

やっぱり我慢って辛いんだよねぇ。

わたしの浅い経験では、3か月(四半期)が限界かなと思いました。

頑張って半年ホールドしてみたんだけど、機会損失だったな…って後悔してます。

決算跨いでプラスにならなかったら見切りをつけるくらいがいいかなと思う。

ポジションを払う

バッドニュースや決算ミスはさっさと逃げたい。

悪材料が無い時の含み損は我慢のホールド。

含み損を抱えたら辛いけれど、だからといってすぐにポジションを払っていたら損切り貧乏になりかねない。

払う時は悪材料が出たときだけに留めておきたいです。

買い増しする

ポジションを取ったばかりで下がったら…

買い増しして取得単価を下げる手をよく使います。

そうしたら含み損が少なくなって、気分が楽になります。

なので最初から買い増す事を前提に、購入予定金額の⅓〜¼ずつ買い付けるといいです。

長期目線を忘れずに

日々、株価をチェックしていると、目先の上げ下げで一喜一憂してしまう。

それで疲れてポジションを払ってしまう。

リスク管理の観点から言うと不正解ではないけれど、ちょっと立ち止まって思い出して欲しいです。

自分が『長期投資』をしているということを。

長期投資の『長期』って、どれくらいの期間を想定してますか?

わたしは5〜10年後です。

今ちょっと下がったところで、5〜10年後に影響があると思いますか?

振り返ってみると今の下げなんて些細なものだと思いませんか?

だったら、チマチマ売ったり買ったりしなくてもいいですよね。

含み損が辛くなったら、

○年後、株価はどうなっているか?

を想像してみると、いいんじゃないかと思います。

ブログランキング参加中
最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です