つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

資産を取り崩し始めるベストな時期っていつ?

資産の取り崩し時期

こんにちは。節約投資家つくしです。

先日30代最後の誕生日を迎えました。人生の折り返し地点まできました。

つくし

DIE WITH ZERO 人生が豊かになりすぎる究極のルール』という本を読みました。

著者が伝えたいことは以下のようなことです。

将来の貯蓄と現在の支出のバランスを考えて効率よくお金を使い、貯蓄ゼロで死ぬことを目指そう。
多くの人はムダに働き、お金を貯めすぎている。若いうちにお金を使って様々な経験を積み、思い出を作ろう。
若い時の経験は年老いた時の経験よりも価値がある。思い出となって何度も何度も幸福をもたらしてくれるから。

ただひたすらお金を貯めることばかりを考えていたわたしには、目からウロコの内容でした。

この本では『ゼロで死ぬ』ために、資産の取り崩し時期について言及されているんですけれど、人生の折り返し地点に来て初めて、自分の資産を取り崩す時期について考えました。

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ ランキング投票へのご協力をお願いします。

資産を取り崩し始めるベストな時期は45~60歳

死ぬまでに必要なお金を確保して『ゼロで死ぬ』とするならば、資産を取り崩し始めるタイミングは45~60歳だと言っています。

死ぬまでに必要なお金は次の式で計算できます。

死ぬまでに必要なお金 = 1年間の生活費 × 人生の残りの年数 × 0.7

0.7 は、投資によって得られる利息(30%)を見込んだ数字です。

45~60歳って数字を見た時、正直「早いな~」って思いました。
45歳が人生の折り返し地点って人もいますよね。でも、60代で天寿を全うする人もいることを考えると妥当な時期なのかなと思いました。
ちょっと長めに見積もって90歳が寿命だとすると、60歳が資産のピークで取り崩しを始めるタイミングっていうのも納得できます。ちょうど退職する時期とも重なりますし。

まだ体の自由が利く元気なうちに資産を取り崩し始めて、時には大金を使って思い出を作る。

豊かな人生を目標とするならば、お金を取り崩すことも前向きに考えていかなければいかないといけないと思いました。

FIRE 民だけどゼロで死にたい

FIRE は、25年分の生活費を貯めて資産運用をしつつ4%取り崩していけば元本が減ることはない、一生安泰な生き方です。

元本が減らないのは魅力的で理想の生き方ですが、その反面、元本は残したまま死ぬことになるので、そこはちょっと引っかかっていました。

でも『ゼロで死ぬ』という考えを知ったおかげで、人生の残りの年数に合わせて資産を減らしていく考えに至り、人生の節目節目で資産残高を最適化していこうと思いました。

最高の思い出を残すために、お金を使うべきときにはためらいなく使い、充実した人生を送ってゼロで死にたいですね。

おまけ

いつかのランチ

うち(ど田舎)の近所にあるお店のランチ。

なんでこんな辺鄙なところに、こんな素敵なお店ができたのだろう。本当に謎。

人気店+コロナの影響で完全予約制になり行きにくくなってしまったけれどまた行きたい。身も心も満たされる素敵なお店♪