つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

運動しないダイエットを始めたのにいつの間にか運動をするようになっていた件

運動しないダイエットを始めたのにいつの間にか運動をするようになっていた件

こんにちは。

万年ダイエッターのつくしです。

ダイエットと運動は切っても切り離せない仲だけど、わたしは運動が嫌いです。

なので最初は運動しないダイエットから始めました。

レコーディングダイエットになるのかな?

食事の写真を撮って食べたものを記録して、食べすぎないように食事管理していくやり方です。

当時は糖質制限ブームだったので、夕食の炭水化物を抜いて朝昼の炭水化物の量も抑え気味にして痩せました。

それで欲が出てもっと痩せようと思い、動画を見ながらやるトレーニングと週2回のウォーキングを取り入れるようになりました。

多少、体重減に繋がったと思います。

しかしそれ以上に効果が現れたのが、腰痛の改善です。

家でも仕事でもパソコンの前に座りっぱなしだったので腰痛になるのは必然でした。

長年悩みのタネだったけれど、ダイエットのために始めた運動が腰の痛みを和らげてくれて感激しました。

運動って快適な暮らしのためには必要だと認識した出来事でした。

ランキング投票へのご協力をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

運動嫌いが運動するようになった理由

今でも運動はしんどくて嫌いです。

でも運動しなくて体が動かなくなる方が嫌なので運動しています。

体って意図して動かさないと、どんどん動かなくなりませんか?

肩や腰、節々が痛み、可動域が狭くなる。

階段を登るだけで息が切れて、足が上がらなくなって、何にもないところで躓く。

そんな生活は嫌。

とっても後ろ向きな考えで運動を継続しています。

情けない理由だけど、情けない自分を受け止めて、改善しようとしているだけマシですよね?

これで開き直って体が動かなくなるよりかよっぽど良いと思ってます。

最低限の運動量ってどのくらい?

運動嫌いなので(しつこいw)できる限り最低限の運動量ですませたい。

それってどれくらいの運動量か、これまでの体験から答えます。

週2回のウォーキング(1時間)と週5回のトレーニング(20分)です。

トレーニングは息切れするくらいの強度が望ましいです。

有酸素運動(ウォーキング)だけでいい説もありますが、無酸素運動(トレーニング)を取り入れた方が明らかに体の調子がいいです。

ウォーキングしても息が上がりにくくなりました。

どっちかと言わずどっちもやってあげるといいですね!

そして毎日ちょっとずつ継続してやる方がオススメです。

まとめて長時間やるのはしんどいですし、間が開けば開くだけ体は固くなります。

何でもそうですだけど、毎日コツコツは運動にも当てはまると思います。

運動するようになって一番変わったこと

意外にも体の変化ではなく、気持ちのほうが変わったように感じます。

自信が持てるようになったとか、チャレンジ精神とか、人との付き合い方とか。

意欲的になったというのかな?

以前なら何かに挑戦しようと思っても速攻で自分自身が否定して可能性を潰してました。

けれども今は、とりあえずやってみよう、深く調べてみようとするようになりました。

気持ち、心も健康的になりましたね。

ですからわたしと同じように運動が嫌いでも、心と体の健康を保てるくらいの運動はしてあげたほうがいいです。

運動しなくてもダイエットできるかもしれないけれど、健全ではないのかな?って思いますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です