【食欲安定】食べ過ぎ防止のために食べるのをやめた4つの食べ物

【食欲安定】食べ過ぎ防止のために食べるのをやめた4つの食べ物

こんにちは。

万年ダイエッターのつくしです。

今回は、『わたしが食欲安定のために食べるのを止めたもの』についてです。

よく食後のデザートは別腹なんて言うけれど、お腹いっぱい食べたはずなのに甘いものが胃袋の中へスルスルと消えていくことがあります。

締めのつもりのデザートが呼び水となって甘いものを求めてしまいます。

誘惑に負けて満足するまで食べたら当然食べ過ぎで、お腹が苦しいわ、罪悪感が半端ないわ、最悪です。

なので思い切って呼び水となる食べ物を断ちました。

食べなくなった食品は次の4つです。

  • パン
  • 焼き菓子
  • フルーツ
  • ヨーグルト
本文で、その理由と効果について書きます。

ランキング投票へのご協力をお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

食べるのをやめた食品1:パン

元々ハード系のパンが好きで、パン屋へ行くのが週末のお楽しみでした。

ある日、グルテンについて書かれた本を読んで小麦の危険性を知り、試しに2週間、小麦断ちをしてみたんです。

そうしたら頭の中のモヤが晴れたというか、思考がクリアになったというか、妙にスッキリした感覚がありました。

ど忘れしてなかなか思い出せなかったことを思い出したときの感覚が近いかな。

それと、パンを食べる量がちょっとずつ、でも確実に増えていって家計を圧迫するようになりました。

そんなこんなで健康とお財布のことを考えてパンを手作りするようになり、ここまでするのはヤバい、中毒になっているかも?と思い始めて、やっとパンを断つ決心がつきました。

それでもしばらくは往生際悪く米粉やそば粉でパンを作ろうとしていたけれど、結局小麦粉のパンほど美味しいとは思えなくて諦めがつきました。

今考えると、相当毒されていたなぁ…。

食べるのをやめた食品2:焼き菓子

こちらも昔から大好きで、特にバタークッキーが好物でした。

小麦粉+砂糖だけでもヤバいのに更にバター(油)のコンボですからね。

その吸引力は推して知るべしですよ。

パンよりもマシだったのは主食じゃなかったことです。

口にする頻度が少なかったから、パンよりも楽に遠ざかることができました。

お財布への影響はもちろんのこと、お菓子をダラダラ食べる癖がなくなりました。

食べるのをやめた食品3:フルーツ

お菓子をやめて代替としてフルーツを食べるようになりました。

フルーツはビタミンやミネラル摂取のために積極的に食べたい食べ物だから心置きなく食べていました。

そうしたらパンと同じように徐々に食べる量が増えてきてお財布を圧迫しはじめたんです。

おまけに身にもついてきて…食べるのをやめました。

フルーツもパンと同じように呼び水となって、どんどん食べてしまうんですよね。自制が効かないのです。

身体にいい食べ物ではあるけれど食べ過ぎたら何でも毒になります。

フルーツは自分にとって毒になる食べ物だなってことで食べるのをやめました。

自制できないわたしが悪いだけの話なんですけどね…。

食べるのをやめた食品4:ヨーグルト

ヨーグルト自体は無糖のものを選べばとてもいい食べ物なんですけどね。

一緒に食べていたものが悪いんですよ。

ヨーグルトってハンバーガーやお酒と一緒で必ず別の食品とセットで食べます。

わたしはいつもフルーツをセットで食べていました。

ハイ。先ほど取り上げたフルーツです。

フルーツが食欲を刺激して、ヨーグルトをおかわりするようになっていったんです…。

フルーツを抜けばいい話なんですが、無糖のヨーグルトをそのまま食べても美味しくない。

それに年単位でヨーグルトを食べ続けたけれど、これと言った健康効果を感じられず、脂肪も多いし、やめてもいいんじゃないか?って考えて食べるのをやめました。

わたしのとってヨーグルトって『身体に良い』ってイメージだけの食品でした…。

小麦と糖には要注意

パンと焼き菓子には小麦、焼き菓子とフルーツには糖が含まれます。

この2つはわたしにとって食欲を増大させる危険な食品と認識して、今ではかなり控えるようになりました。

料理のためにちょこっと使うことはあるけれど、メインにはしない、ガッツリ食べないようにしています。

好きなものを断つのは辛いけれど、食べ過ぎて自己嫌悪するほうがもっと辛いのでなんとかなってます。

でもね。

断つものがあれば新しく出会うものもあって、それはそれで楽しいのです。

たとえばパンばかり食べる生活を送っていたら、雑穀米のしみじみする美味しさに気づくことはなかったでしょう。おかげでお米大好きになりました。

そんな発見があり、健康にもなれて、日々レベルアップするのが楽しいのです。

苦しいだけじゃないんです。

食って本当に奥が深いなーと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です