つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

フリーザーバッグの再利用はオススメしません

  • フリーザーバッグって使い捨て?
  • ちょっと高いから安い代用品ってない?

このような悩みを解決する記事を書きました。

フリーザーバッグって丈夫だしお値段が高めだからもう1回使いたくなりませんか?でも衛生面が心配だから再利用するか悩みますよね。

悩んだ結果、シール容器とポリ袋やラップを併用する保存方法に落ち着きました。冷凍庫の中がスッキリする効果もあり気に入っています!

この記事では、①フリーザーバッグの再利用について、②シール容器の使い勝手、③内容物別の保存方法を紹介しています。

最後まで読むとシール容器を使った保存方法を試してみようと思っていただけることでしょう。

実際にこの方法で整理整頓した冷凍庫の写真も載せているので、ぜひともご覧ください!

フリーザーバッグの再利用は非推奨

フリーザーバッグの再利用はオススメできません。

ジップロックを作っているメーカーがハッキリとそう記載しています。

それから私の体験談になりますが洗って乾かすのはわりと面倒です。隅っこが洗いにくいんですよね。乾きも悪いし、乾かすためにぶら下げておくのも不格好。

ハッキリ言って、こんなことに時間と手間をかけるのはムダ!

そこで繰り返し使うことを前提に、シール容器(タッパー)を使うことにしました。シール容器については次の章で詳しく説明しますね。

フリーザーバッグは衛生面と手間を考えて、潔く捨てることをオススメします!

シール容器を使うメリット・デメリット

フリーザーバッグの代わりにシール容器とポリ袋 or 食品用ラップを併用して冷凍保存します。この方法のメリットとデメリットをお伝えします。

シール容器を使うデメリット

初期費用がかかる

作り置きや下ごしらえなどで冷凍保存している食材が多いようでしたら容器もたくさん必要になります。

わが家にある容器を数えてみたところ13個ありました。100均で調達したとしても1,300円になりますね。

保管場所が必要

出番待ちの容器を保管しておく場所が必要です。

調理に使えない

下味冷凍のような調理を伴う保存は難しいです。

厚みが薄いのでちょっと揉み込むだけでも気を使います。爪があたって破れることがありますから。冷凍した食材をほぐしているときに食材が袋を突き破ることもありました。

また、レンジを使うこともできません。一方フリーザーバッグだと解凍や温めができます。

調理をする時はフリーザーバッグを使用した方がいいです。

シール容器を使うメリット

フリーザーバッグを使い捨てるより安い

フリーザーバッグとポリ袋の価格は下記のとおりです。

※2020年4月9日現在の値段です。

シール容器も併用するので実際にはこの値段ではありません。しかし容器は繰り返し使えますから使えば使うだけコストは開きます。

シール容器は100均で充分です。私はセリアで調達しました。しっかりパックYとUという商品です。

Yの方は厚さが3cm程でとても薄く、この薄さが重宝しています。Uの方はタテヨコが同じで高さが9cmと厚めなのでたくさん入れたいときに便利です。

繰り返し使える 

食品に直接触れるポリ袋やラップは使い捨てですが外側のシール容器は繰り返し使えます。

整理整頓しやすい

しっかり自立するので袋状のフリーザーバッグより整理整頓しやすいです。

ファイルのように扱えるんですよね。ファイル=シール容器、中身の書類=食材、というように。

背表紙に内容を記しておけば中身が何か一目瞭然です。

冷凍焼けしにくい

食材を二重にくるむことで冷凍焼けしにくくなります。

デメリットが許容範囲ならこの保存方法はオススメです!よく考えてみてくださいね。

つくし

シール容器を使った保存方法

冷凍保存するものによってポリ袋やラップを使い分けましょう。

先の章で書いたとおりシール容器が不向きな食材もあります。そんな時は素直にフリーザーバッグを使い捨てするほうがいいです。

内容物別にオススメのものを一覧にしました。

  • 汁物:フリーザーバッグ
  • 下味冷凍:フリーザーバッグ
  • 下ごしらえした野菜:ポリ袋
  • 肉や魚:食品用ラップ
  • ごはん:食品用ラップ
  • お弁当のおかず:食品用ラップ or おかずカップ

大まかに分けると下記のようなイメージです。

  • フリーザーバッグ:汁気が多いのもの
  • ポリ袋:下ごしらえの材料など量が多いもの
  • 食品用ラップ:小分けするもの

お弁当におかずカップを利用するならカップに分けた状態で冷凍しておくと、すぐに使えて便利です。

ポリ袋とラップにそれぞれ分けたらシール容器に入れます。

これだけだと何が入ってるかわからないのでラベルを貼ります。マスキングテープに中身を書いてシール容器の側面に貼り付けたら完了です。

このような感じで一目でパッとわかります。

代用品で安くてスッキリな冷凍庫を目指す

  • フリーザーバッグの再利用は非推奨
  • 内容物によって保存に使う道具を変える
  • シール容器を使うと冷凍庫の中も整う

まとめるとこのようになります。

保存に使ったポリ袋やフリーザーバッグは、生ゴミを捨てるときの袋として使えばムダがありません。

シール容器を使った冷凍保存はストレスなくて気に入ってるので、あなたのご家庭でも取り入れてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です