つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

キャピタルゲイン重視の投資家が思うインカムゲイン投資の魅力3つ【高配当株投資】

高配当株投資の魅力3つ

こんにちは。節約投資家つくしです。

投資家の方にお尋ねしたいのですが、キャピタルゲイン(売買益)を目的に投資していますか? それともインカムゲイン(配当)が目的ですか?

わたしはキャピタルゲインを狙って投資していますが、インカムゲイン狙いの投資もいいな〜って最近思うようになりました。

以前は配当を目的にした投資って効率悪いからないわーって思っていたのですが、個別株投資の経験を積むにつれて心変わりしてきました。

そんなわけで今回は、高配当株投資の魅力について、心変わりした理由を交えつつ語りたいと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

高配当株投資の魅力3つ

わたしが考える高配当株投資の魅力は以下の3つです。

  1.  株価は重要ではない
  2.  受け取る金額が計算しやすい
  3.  資産を取り崩す必要がない

1. 株価は重要ではない

株価よりも配当が重要なので、株価の値動きに振り回されないのが何よりも魅力的だって思います。

株価の値動きって投資の醍醐味ではありますが、最近はこれが結構ストレスになっています。

株価がものすごい勢いで上昇していくのを見るのはまるで遊園地のアトラクションのように興奮して楽しいけれど、そんなことはごく稀で、ほとんどはボックス圏の中を上下するチャートを見て一喜一憂して疲れ果てるだけだったりします(体験談)。

その点、配当目的の投資は、心の平穏が保ちやすく長く付き合いやすそうだから良いな~と思うようになりました。

2.受け取る金額が計算しやすい

いつ、いくら、お金が入ってくるのか事前にわかるから投資計画が立てやすいのも魅力の1つですね。

例えば、5月にA社から1万円入るから自動車税の支払いに充てようとか、2月は配当が少ないから2月に配当が出るB社の株を買うかとか。

売買益狙いの投資は株価が上がるの待ちがデフォでいつ上がるかなんて誰もわからないから、×年後に〇〇万円みたいな計画を立てたとしてもうまく行かないことが多いように思います。

そもそもわたしの場合そんな計画自体立てないですね。だって全くの予測不能だから。

3. 資産を取り崩す必要がない

売買益狙いの投資はお金を使うとなると今立てているポジションを払って現金化しなければなりません。

それはつまり資産を取り崩すと言うことで、ストレスを伴うことなんじゃないかと思います。

投資元本が減る=利益が減る=収入減

ですから、ストレスにならないわけないですよね。

元本を取り崩すスピードよりも利益の方が大きければ安泰ですけれども、時にはマイナスになる年もあるでしょうし、下手したら毎年減っていくこともあり得ます。

減っていく一方の口座残高を見るのって耐えられますか?

ちょっと考えただけで胃が痛くなりそうなんですが…。

この点も、配当目的の投資だと、配当で生活費をまかなって元本には手を付けないから長く付き合いやすいでしょうし、売買益目的の投資よりも有利ですよね。

高配当株投資に乗り換える?

そこまで言うのだったら高配当株投資に乗り換えたら?って思われるかもしれませんが、乗り換えは考えていません。

やっぱり配当金って課税されるから効率が悪いし、株価の値上がりを狙ってこその株式投資だという考えが念頭にあります。

配当を狙うくらいなら別の投資方法を考えるかなぁ…。

でも高配当株投資は間違いなく魅力的だし、それで生計を立てている人もいるし、わたしには合わないってだけで合う人には合う投資法なんだなって、以前よりは理解できるようになりました。

大事なのは自分に合った投資法を見つけて、違った投資法をしている人を否定しない事ですね。

それぞれに適した方法で、投資と長く付き合っていって、みんな幸せになれたら最高だなと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です