つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【投資の失敗談】投資信託を複数買って管理が面倒になる

投資の失敗談

こんにちは。節約投資家つくしです。

投資初心者の頃にやってしまった失敗で、投資信託をアレコレ買って自ら面倒を背負い込んだことがあります。

楽できるのが投資信託のメリットなのに、ややこしくしてどうするよ…って話です。

つくし

でもこれって、結構陥りやすい失敗だと思うので、初心者の方は気をつけて下さいね。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

投資信託を複数買って管理が面倒になる

投資初心者の頃になけなしのお金で買った投資信託は次のとおりです。

  • ニッセイ日経225インデックスファンド
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

この3つの投資信託とあわせて、日本国債10年を買いました。

その後、信託報酬の低価格競争が起こり、上記より魅力的な商品が登場しました。また私自身の投資方針の変化もあって保有する商品数が増えました。

アセットアロケーション見直しを機に少し整理しましたが、それでも現状4つの商品を保有しています。証券会社の分散している上に、つみたて NISA や iDeCo、特定口座に分かれていて管理が煩雑です。

つくし

お得な商品や証券会社って移ろうものだからある程度は仕方ないことですが、最初の複数商品購入は失敗だったなぁと思います。

投資信託はなるべく1つに絞る

最近は安くていい商品がたくさんあるので、目的の資産クラスに一本で分散投資できる商品があるはずです。そういう商品を利用して保有数を少なくしましょう。

何事も面倒だと続きませんからね。シンプルなのが一番です。

NISA や iDeCo は動かしづらいですし、コレと決めたら最後まで買い続けるくらいの気持ちで選びたいですね。

つみたてNISA【2021年】つみたてNISA銘柄の選び方とおすすめ4選【楽天証券】

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 投資・節約・暮らしに役立つブログ記事はコチラ/

投資 | 節約生活 | シンプルで豊かな暮らし