つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【投資の失敗談】IPO 銘柄に手を出す

投資の失敗談

こんにちは。節約投資家つくしです。

IPO とは、Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)の略で、新規公開株のことです。

つくし

上場されたばかりの株って、上場後しばらく時間が経過した株と比較してクセがあります。
値動きが荒かったり、最初の決算がとりわけ重要だったり、注意しなければならないことがあるんです。

そういうことを知らずに安易に買って痛い目に遭いました。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

IPO 銘柄に安易に手を出すのは危険

まえがきに書いたように、IPO 銘柄って注意しなければならないことがあります。

小型株ゆえに値動きが荒い

掲示板で示し合わせて株価を動かせたり、有名人の情報発信で株価が動いたりする世界です。理由なく数%動くこともままあります。

数年間保有するつもりだから値動きなんて気にしない!って人なら大丈夫かもしれませんが、そうではない人の方が圧倒的に多いと思います。

IPO 銘柄に手を出すなら、値動きに振り回されることを覚悟しなければなりません。

決算発表をしていない

良い決算を出すことがとても大事な世界ですから、良い決算が出せる企業なのかわからないのはリスクです。

過去に実績がある素晴らしい人が立ち上げた会社でも決算ミスすることがあったりします。
決算の重要性なんてわかっているだろうに、それでも初回の決算をミスことだってあるのです。
良い決算を出すことって、それだけ難しいことなのでしょう。

ちゃんと数字が出せる企業なのか見極めるために、初回の決算まで待つのがベターかなと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

おまけ

今の部屋の様子

今の部屋に引っ越して4年が経ちました。

この部屋って、はじめからペット可の条件で募集されていたんですけれど、まさか自分がペットを飼うことになろうとは夢にも思っていませんでした。

もしかしたらフラグだったのかなぁ?なんて思います。