つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【初心者必読】FIREを目指す人へ。楽しく投資や資産運用が学べる本6冊【ブロガー・YouTuber】

FIRE資産運用本

こんにちは。節約投資家つくしです。

投資の本って専門用語やチャートが満載で、とっつきにくいイメージはありませんか?

初心者向け本を読み終えても、イマイチ何をすればいいかわからない、なんて思ったことはありませんか?

そんな、投資の勉強法に悩んでいる方にオススメしたいのが、ブロガーや YouTuber が書いた本です。

専門用語を噛み砕いて平易な言葉で書いてくれているから理解しやすいですし、実体験が元になっているため再現性が高いというのが、おすすめする理由です。

成功者である著者の行動をそのままなぞって投資したり、本を参考に自分の投資法を考えるのもいいですね。違った考えや投資手法に触れるだけでも勉強になります。

というわけで今回は、FIREを目指す方にまず読んで欲しい資産運用に関する本を紹介します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

インデックス投資

ほったらかし投資術:水瀬ケンイチさん、山崎元さん

インデックス投資家と言ったらこの人、個人投資家の水瀬さんと、お金の専門家の山崎さんの共著です。

投資の前準備のお金の管理方法から始まり、投資するに値する具体的なファンド名まで書いてくれています。ちょっと内容が古いのでファンドについては別途情報収集する必要がありますが、提案している投資方法は王道なので今でも充分に通用します。

インデックス投資をするなら読んでおきたい、そんな本です。

余談ですがわたしはこの本で投資を学んだので思い出深いですねー。

世界一ラクなお金の増やし方:NightWalkerさん

インデックス投資でアーリーリタイアを果たした、元サラリーマン投資家 NightWalker さんの本です。

特筆すべきは出口戦略がこと細かく書かれていることです。

投資初心者の頃に出口戦略のことなんて想像しづらいからか、ここに触れない本も多いですが、NightWalker さんは実体験を交えてわかりやすく書いてくれているので、想像しやすいです。

若い頃からインデックス投資を始め、コツコツ資産を積み上げていけば、こんなふうにアーリーリタイアできるんだなってわかる、道標のような本です。

今、20~30代で、インデックス投資で資産形成したいと考えている方にとっては、参考になると思います。

高配当株投資

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資:バフェット太郎さん

米国株高配当株投資について痛快な文章で書かれています(笑)

投資本にしては軽いノリですけれども、それがまた楽しくって一気に読むことができました。

肝心の内容はというと、安心して下さい。至って真面目です。

この本を読むまで、高配当株投資の手法に触れたことはありませんでしたが、まったくの初心者のわたしでも理解できたし、高配当株投資の魅力が十二分に伝わりました。インデックス投資家がうっかり高配当株投資に流されそうになるくらい、説明がお上手でした。

特に参考になったのが、個別株のポートフォリオの組み方やリバランスのやり方。へー、こんな方法があるのね、と、目からウロコが落ちっぱなし。具体的に惜しげもなくノウハウを書いて下さっているので、大変勉強になりました。

「高配当」「米国株」「個別株」

これからのワードにピンと来るならおすすめです。

米国株投資

お金が増える 米国株超楽ちん投資術:たぱぞうさん

なぜ日本や全世界ではなく米国への投資なのか

先に紹介した、ほったらかし投資術全面改訂 インデックス運用実践ガイド (朝日新書) [ 山崎元 ]で、分散が王道と学んだわたしにも、米国への投資だけで十分な理由が理解できました。

また同時に、日本へ投資することにためらいを覚えるようになりました。というのも、成長しているところに投資するのがインデックス投資の大前提なのに、日本は30年ほど経済成長してないですからね。これでいいのか?って悩みました。

このように投資対象について、自分の頭で考えるきっかけを下さったこの本にはとても感謝しています。

どの本よりも優しく丁寧に教えてくれた印象があります。たぱぞうさんの人柄が伺えますね。

FIRE・資産運用

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門:穂高唯希さん

米国の、高配当・連続増配株に投資して 7000万円を蓄財し、毎月20万円の配当を得られるしくみを作って FIRE 遂げた、そのノウハウを教えてくれます。

人並み以上のお給料をもらっていたからこそ成せた技なので再現性は低いですが、投資や節約に対する考え方にはとても共感しました。

というのも、配当よりも売買益狙いの投資の方が資産形成の手段としては最善だけれど、必ずしも最善を選ぶのが良いとは限らない、といった趣旨の文を書かれているんですね。自分にとって心地よいことが最優先。投資法にこだわりすぎるな、と。

これはまさに今、わたし自信が実感していたことで、100%同意します。

FIRE を目指して無くても、高配当株や米国株に投資してなくても、資産形成に対する姿勢が参考になるので読んでみてほしいですね。

めざせFIRE! 知識ゼロから経済的自由を勝ちとる:ぽんちよさん

副題に『知識ゼロから~』と書かれているように、資産形成のスタートから FIRE 間近まで成功した、投資・節約・副業への取り組みを書いています。

投資・節約・副業の3本柱って、正にわたしが取り組んでいることで、こうなれたらいいなっていう理想を実現されていて、正直、すっっっごく、羨ましいです。背中を追いかけて頑張りたいです。

資産運用すべてに於いて、真似したい!って思える本でした。

FIREを目指して、本で先人に学びましょう

ブロガーさんの本はとっつきやすいのがいいですね。興味関心をもって最後まで読むことができます。

ここを入り口に、資産運用に踏み出すのがやりやすいかなと思います。

一歩踏み出すきっかけに、あるいは成功者からの学びを得るために、本を活用していきましょう。

目指せ、FIRE!共に頑張りましょう!!

また、良い本がありましたら、追記しますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 投資・節約・暮らしに役立つブログ記事はコチラ/

投資 | 節約生活 | シンプルで豊かな暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です