つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【投資の失敗談】日本国債変動10年を買ってチャンスを逃した話【カウチポテトポートフォリオ】

投資の失敗談

こんにちは。節約投資家つくしです。

投資初心者の頃に採用した資産配分がカウチポテトポートフォリオでした。

カウチポテトポートフォリオとは

株式と債券を半々の割合で持つ資産配分のこと。

カウチソファーでポテトチップスをポリポリ食べれるような余裕がある投資方法。

その名の通り、低リスクでノーストレスな投資生活だったのは良かったのですが、反面、失敗だったかも…と思っていることがあります。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

日本国債変動10年を買ってチャンスを逃した

約7年間、カウチポテトポートフォリオの一部として、10年ものの日本国債を保有していました。

こちらは、カウチポテトポートフォリオの株式部分として国債と同時期に購入し、今も保有しているニッセイ外国株式インデックスファンドです。

この基準価額の上昇を見ると、国債を買わずにコチラを多く買っておけば見える世界が変わっていたかも…なんて思います。

当時は右も左もわからない初心者だったからリスクを取りませんでした(というか、怖くて取れなかった)。その考えは間違っていなかったと思います。でも、若さという武器があったし、勉強していれば恐怖心を克服できたかもしれない。そう考えると悔いが残ります。

投資期間が長いなら必要以上に分散しない

20年以上、株式投資を続けたら元本割れのリスクはなくなります。

長期投資長期株式投資をすれば元本割れも怖くない?【20年以上持ち続けよう】

取り崩す時期から逆算して20年以上あるのであれば、下振れするリスクは無いと考えて、株だけに投資するほうが良いというのが今のわたしの考えです。

とは言え、心の問題は別ですから、含み損が耐えられない性質ならば、自分のリスク許容度に応じて株式の保有割合を加減して下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 投資・節約・暮らしに役立つブログ記事はコチラ/

投資 | 節約生活 | シンプルで豊かな暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です