つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

30代独身女性 一人暮らしの家計簿【2020年7月】

家計簿2007

こんにちは。つくしです。

今回は、2020年7月の家計簿を公開します。

つくし

  • 30代(アラフォー)独身女性
  • 田舎暮らしで車保有
  • 猫一匹と賃貸アパートに居住

こんな人がお届けします。

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

突然消えてしまってすみません…。

ちょっと株の方に集中したくってブログ更新はお休みしてました。

しばらくのんびり更新になりますが、完全にストップするつもりはないので、たまーに気が向いたときにでものぞいてくれると嬉しいです。

それ以外の大きなニュースとしては、ボーナスをいただきました(*^^*)

ウチの会社のボーナス事情をざっとお話しますね。

支給は夏と冬の2回でそれぞれ給料の2ヶ月分です。冬のほうが若干多めです。

業績に新型コロナの影響はあまりなく、今回はこれまでの夏のボーナスの最高値を更新しました。

このご時世にありがたいことです。

有難い…有ることが当たり前ではなく難しいこと、感謝しなくてはならないことだと肝に銘じて、また半年、次のボーナスまで頑張りたいと思います。

それでは、詳細をどうぞ!

2020年7月の収支

収入:732,709円

支出:223,013円

貯金:509,696円

ボーナス月だったので、お金の出入りが多かった1ヶ月でした。

2020年7月の家計簿|支出の内訳

家計簿2007

一つずつコメントしますね。

食費

  • 食品:23,772円
  • 嗜好品:2,325円
  • コーヒー:3,284円

またちょっと嗜好品やコーヒー代が増加傾向です。

まあ、これくらいなら許容範囲かな?

夏はアイスが恋しいので、油断しないようにこの水準をキープしていきたいです。

水道光熱費

  • 電気代:2,408円
  • ガス代:3,286円
  • 水道代:4,389円(2ヶ月分)

エアコンをつけ始める前の一番安い時期の電気代です。

ガスはもうちょっと安くできるかもしれません。

水道は基本料金内に収まっているので、ほぼ定額です。

日用品費
お風呂掃除用のブラシやスポンジを買いました。

ペット費
残金がたくさんあったので、ごはんをまとめ買いしました。

家賃
1LDK(駐車場込)で59,963円です。

交通費
定期代です。会社が支給してくれます。

車と原付きともに給油はしませんでした。

美容被服費

  • オーラルケア:1,277円
  • スキンケア:3,927円
  • 服:1,738円

7月は美容院に行かなかったので安くすみました。

オーラルケアは歯ブラシ代です。

スキンケアは化粧水や洗顔料など。

服はユニクロでTシャツを買いました。

ここからはちょっと余談になるんですけれど聞いてください!

思春期の頃からニキビとお付き合いしているのですけれども、冬から顎ニキビ(吹き出物)がひどくって治らなかったので洗顔方法を変えました。

これまでは、

  • 朝:ぬるま湯ですすぎ洗い
  • 夜:クリームでメイクオフ → せっけんで洗う

という洗顔方法でした。

それを、

に変えたらきれいになりました!!良かった…。

洗顔パスタが良かったのはもちろんなんですけれど、汚れがちゃんと落ちてなかったのが肌荒れの原因だったのかなと思います。

なぜなら初めて洗顔パスタを使って洗ったときに、洗いあがった肌の手触りが全然違ったから。

さらっとしているんですよ。

ぬるま湯だけだとかなり油分が残っていたのだなぁとハッキリわかりました。

なので大人ニキビにお悩みで、洗顔料で洗顔してない!って方は、洗顔料を使ってきれいに汚れを洗い落とすようにすれば改善するかもしれませんよ。

洗顔パスタはお財布に優しいお値段ですし、ドラッグストアでも買えるのでオススメです(^^)

娯楽交際費
ボーナスの1/10を両親に贈るようにしているので今回も4万円プレゼントしました。

あとはちょっと小洒落たお店で甘いものをご馳走しました。

教養費
Audibleやkindleの書籍代です。

久々にTSUTAYAでレンタルもしました。

借りた本は投資漫画のインベスターZ

歴史的な出来事を経済の面から描いていて勉強にもなる良い漫画でした!

2020年7月の家計簿|収入の内訳

家計簿2007

給料・賞与

  • 給料:222,881円
  • 賞与:451,508円

給料はいつもの金額です。

賞与はまえがきにも書いたとおり、夏のボーナスの最高値でした!

4月に昇進したのでその分多くいただけたみたいです。

予備費補填

6月にもらっていた定期代を予備費から払い出しました。

2020年7月の家計簿|貯金の内訳

家計簿2007

収入から支出を引いた差額を貯金しています。貯金は目的にあわせて3つにわけています。

貯金
毎月40,000円つみたてています。

ボーナスは350,000円つみたて予定だったけれど、予想よりも多くいただけたので10,000円プラスしました。

なので7月は合計400,000円のつみたてです。

予備費
毎月30,000円つみたてています。

ボーナスから40,000円で、合計70,000円です。

自由費
お世話になっている人に贈るプレゼント代が20,000円。

残りは降って湧いた欲しいもの用においておきます。

2020年7月の家計簿をふりかえって

例年だとボーナスで気が大きくなって、何かしら買ったり旅行したりしている月ですが、今年はそういったことが一切ありませんでした。

その原因は新型コロナと株取引を始めたこともありますが、何よりも家計簿を公開し始めたことが大きいような気がします。

みっともない家計簿は見せられないぞ!とプレッシャーがかかって自然と財布の紐が固くなりました。

というわけで、今年4月から7月までの純粋な貯金(予備費と自由費を除いた貯金)は、52万円になりました。

このペースでいくと今年度は120万円を狙えるかもしれません…!

とはいえ節約し過ぎもよくないので、無駄遣いしないように気をつけつつ使うべきときには使っていきたいと思います。

[safe title=”ブログランキング参加中”] 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です