30代独身女性 一人暮らしの家計簿【2020年10月】

家計簿2010

こんにちは。つくしです。

今回は、2020年10月の家計簿を公開します。

つくし

  • 30代(アラフォー)独身女性
  • 田舎暮らしで車保有
  • 猫一匹と賃貸アパートに居住

こんな人が書いています。

毎月似たり寄ったりの家計簿なので今月からよりカンタンな記述でお届けします。(ぶっちゃけ面倒になった…)

それでは、どうぞ!

2020年10月の収支

収入:222,881円

支出:150363円

貯金:72,518円

2020年10月の家計簿|収支の内訳

家計簿2010収支

季節の変わり目で着る服がない!肌が乾燥してきた!!

ということで、身だしなみ関係の出費が多い一ヶ月でした。

服に16,446円。

コスメに5,808円。

両方とも0円の月もあるのでよく使いました。

実は最近スキンケアにハマっています。

昔からニキビや乾燥などの肌トラブルが絶えなくて、たびたびケア方法を見直ししているのですが未だ最適解は見つかっていません。

ところがここにきて、「おっ、いけるかも?」というケアが見つかり、毎日ウキウキしながらお肌のお手入れをしています(笑)

ちょっと突っ込んで書くと、肌トラブルの原因は洗いすぎだったのかな…と考えています。

特別ゴシゴシ洗っていたわけではなくフツーに固形せっけんを泡立てて洗っていたんですけれども、せっけんって洗浄力が高いらしく刺激になる人もいるそうです。

普段は石けんで顔を洗っても特に何も感じなかったけれど、たまに染みることがありました。

また、美容院での毛染めの薬剤も年々染みるようになり、そうした様々なトラブルをひっくるめて考えると、わたしって肌弱めの人なんじゃない?と思い至り、敏感肌用のケアに切り替えました。

洗浄力が弱めのボディソープと洗顔料に替えて、メイク落としはこすらずにできるオイルタイプのものへ。

化粧水はしっかり保湿できるものにして、ニキビ肌だから油分の多い乳液は使わない。

(これからの乾燥シーズンに向けて乳液の代替品を探したほうがいいですよね…。)

お風呂上がりには腕と脚にもクリームを塗る。

このケアにしてからとても肌の調子がいいのです。

ケアを変えたばかりなのでまだまだ様子見しなければなりませんが、長年の悩みが解決できるかも…と思うとお手入れにも気合が入ります。

わたしと同じように「アレコレ試したけれど肌トラブルが絶えない!」ってお悩みでしたら、洗浄力がマイルドなボディソープや洗顔料に変えると幸せになれるかもしれませんよ。

…というわけで話がかなり脱線しましたが、スキンケアにお金をつぎ込んだ一ヶ月でした。

たぶん11月もつぎ込むよー!

ブログランキング参加中
「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です