つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

30代独身女性 一人暮らしの家計簿【2020年12月】

家計簿2012

こんにちは。つくしです。

今回は、2020年12月の家計簿を公開します。

つくし

  • 30代(アラフォー)独身女性
  • 田舎暮らしで車保有
  • 猫一匹と賃貸アパートに居住

こんな人が書いています。

それでは、どうぞ!

2020年12月の収支

収入:906,899円

支出:336,403円

貯金:570,496円

2020年12月の家計簿|収支の内訳

家計簿2012

収入

12月はボーナス月でした!

収入の内訳は、

  • 給料:299,661円
  • 賞与:474,578円

給料は年末調整の還付金と定期代がプラスされていていつもより7万円ほど多かったです。

賞与はありがたいことに例年通り給料の2ヶ月分+αいただけました!

こんなご時世に…ホント感謝しかありません。

これからもできる範囲で精一杯、会社に貢献したいと思います。

この他に家計簿上の数字のやりくりのため132,260円収入として計上しています。

これは前にちょっと書いた脱毛代で、コツコツ貯めたお小遣い(自由費)から出金しました。

脱毛1美容に大金を払う時が来た【脱毛します】

この3つの合計で、収入:906,899円となります。

支出

出費の中で一番大きかったのが、先に挙げた脱毛代(特別費)132,260円です。

次に大きかったが娯楽交際費のうちの交際費60,000円。

これはボーナス月恒例の出費で、いつもお世話になっている人たちに気持ちばかり渡しているお金です。

昔はウンウン頭を悩ませて物を贈ったりしていたけれど、下手なものを渡すよりもお金(商品券)の方が喜ばれれるという(笑)

プレゼントってもらう側に立つと、必ずしも欲しい物がもらえるわけではなく微妙な気持ちになることが多々ありました。

気持ちは嬉しいのだけれど使い道がないな…とか、もう持ってるよ…とかね。

きっとわたしも相手を微妙な気持ちにさせたことがあったことでしょう。

そう気づいてからは物ではなくお金(商品券)を贈るようになりました。

このお金を有効活用してくれることが何よりも嬉しいことだから。

貯金

ボーナス月だからガッツリ貯めるよー!

ボーナスから36万円、給料から4万円。

…の予定だったけれど年末調整やなんやかんやで結構余ったので4万円余分に貯金しました。

貯めることが史上の喜び(笑)

緊急時の備えの予備費は、ボーナスから4万円、給料から3万円、来月購入予定の定期代に6万円弱。

こちらは予定通りの金額です。

端数は自由費(お小遣い)に振り分けました。

2020年12月の家計簿を振り返って

ボーナス月ということでお金の流れが大きかった一ヶ月でした。

いつもどおりのボーナスをもらえて、大切な人たちに還元できて、更に余分に貯金までできて、大満足な一ヶ月でした!

脱毛代という高額な支払いもありましたが使うべきところでドーンと使えた自負があるのでこちらも悔いはありません。

良いお金の使い方ができました♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

[safe title=”ブログランキング参加中”] 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です