つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

30代独身女性 一人暮らしの家計簿【2021年2月】

家計簿2102

こんにちは。つくしです。

今回は、2021年2月の家計簿を公開します。

つくし

  • 30代(アラフォー)独身女性
  • 田舎暮らしで車保有
  • 猫一匹と賃貸アパートに居住

こんな人が書いています。

それでは、どうぞ!

2021年2月の収支

収入:222,881円

支出:143,148円

貯金:79,733円

2021年2月の家計簿|収支の内訳

家計簿2102-min

収入

2月の収入は給料だけでした。

残業もゼロです。

支出

気になるところをピックアップします。

食費

なんと2万ちょいで終わることができました。

最近は3万越えも珍しくなくなっていたのでビックリです…

食事改善が理由なんだけど、単価が安いものばかり買っていた(キャベツとか)&食事量が減った&嗜好品を殆ど買わなかったのが原因です。

健康面と食事面、両方に劇的な効果を発揮しました。

水道光熱費

電気代が過去最高値を記録。

14,069円也。

年末年始を含む期間なので割高になるのは仕方ないです。

猫がいるからエアコンつけっぱなしも仕方ないです。

温度は低めに設定して、ちょっとでも安くする努力はしてます…。

美容被服費

服代が9,856円です。

以前書いたとおり、制服が廃止されるため仕事用の服をまとめ買いしました。

事務服廃止【悲報】事務服が廃止される事になりました…

パンツ3着にブラウス1着。

これだけ買って1万円以内に収まっちゃうユニクロはやっぱりスゴイ。

大好きです(*^^*)

貯金

食費が激安だった分、貯金にまわりました。

それ以外はそこそこ出費も多かったしトントンでしたね。

2月は給料だけだと不足することを覚悟していただけに、この結果は上出来だと思います。

2021年2月の家計簿を振り返って

食費について改めて考えさせられた一ヶ月でした。

食にかけるお金はケチっちゃいかんと思って、安心安全で栄養価が高いものを優先して買ってきました。

その結果1万円近く余計にお金をかけていたとなると考えてしまいますね…。

安い食材でも栄養価が高い食材はいっぱいあるし、お金をかければ健康が買えるってわけでもないし、食にかけるお金と品質のバランスを考え直さないと…って思いました。

それと明らかに食べすぎていたので節制も併せて取り組みたいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

[safe title=”ブログランキング参加中”] 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です