つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

30代独身女性 一人暮らしの家計簿【2021年5月】

家計簿2105

こんにちは。つくしです。

今回は、2021年5月の家計簿を公開します。

つくし

  • 30代(アラフォー)独身女性
  • 田舎暮らしで車保有
  • 猫一匹と賃貸アパートに居住

こんな人が書いています。

それでは、どうぞ!

ランキング投票へのご協力をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2021年5月の収支

収入:241,752円

支出:157,340円

貯金:84,412円

2021年5月の家計簿|収支の内訳

家計簿2105

収入

給料が228,952円で、予備費からの補填が12,800円です。

この12,800円は自動車税の支払い用で、毎月積み立ている予備費に含まれているので予備費から出金します。

支出

気になるところをピックアップします。

食費

久々の3万オーバーでした。

GWがあり、外出自粛で家にこもっていたので食に走りました(笑)

外出するよりかなりの節約にはなっているので、まあ大目に見てあげよう…

娯楽交際費

GWを利用して前々からやりたいと思っていた、プロジェクターの天吊りを実行しました。

かかった費用は、天吊金具、石膏ボードの下地探し、レンタル工具、HDMIケーブル等で、ざっと7,000円。

チリツモで思ったよりかかりました…が、スッキリしたので良し。

税金

自動車税の支払いです。

貯金

4月から貯金額を1万円引き上げました。

1万円アップはちょっと生活が苦しくなるかも…と思っていましたが、5月は特に苦しいと感じること無く終わることができました。

この調子なら1万円アップでも大丈夫そうです。

まあ、本当に苦しいのは光熱費で生活費が圧迫される冬なんですけどね…

たぶん今の感じなら乗り切れるんじゃないかなーと。

駄目なら駄目で、これまでの蓄え(自由費と言う名のおこづかい)を使えばいいだけなので、2021年度は貯金8万円を最低ラインに設定します。

2021年5月の家計簿を振り返って

給料が22万で貯金が8万ということは、生活費は14万くらいということですね。

やりようによってはもっと節約できると思いますが(例えば家賃が安いところに引っ越すとか)、今くらいゆるっとした暮らしが自分には丁度いいと感じてます。

今の生活を維持しつつリタイアするのが夢ですねー。

夢を叶えるために、引き続き貯金に励みたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です