長期株式投資をすれば元本割れも怖くない?【20年以上持ち続けよう】

長期分散投資

こんにちは。つくしです。

「ちょっと株の勉強してみるかー」ってことで、株式投資という本を借りてきました。

本読んで、「これは投資に踏み出せない人にぜひともお伝えしたい!」と思ったことがあったのでシェアします。

投資したいけど元本割れが嫌だから…と考えているなら、サラッと読める内容なのでぜひ読んでみてくださいね(*^^*)

長期株式投資をすれば元本割れしないの?

もちろん元本割れのリスクはありますが、20年を境に期待利回りはプラスになります。

下の画像をごらんください。

長期株式投資

出典:株式投資

○で囲んだところが株式を20年保有したときの実質利回りです。

10年までは最低値がマイナスですが、20年からはプラスになっています。

20年以上の長期投資をすることで、リスクは限りなく抑えられます。

長期株式投資でオススメなのは?

 eMAXIS Slim シリーズの、全世界株式、先進国株式インデックス、米国株式(S&P500)のいずれかが堅いかなと思います。

  • 世界分散(もしくは米国)株式のインデックスファンド
  • ノーロード、信託報酬が安い(0.5%以下)
  • 純資産総額が100億以上
  • 資金流入が続いている

このあたりを基準に選んでみてくださいね(^^)

ちなみにわたしは先進国株式インデックスを保有しています。

資産運用200530代独身女性 資産運用の記録【2020年5月】

長期株式投資は国債よりも低リスク?

先のグラフに戻りますが、もう一つ驚くべき事実がありました。

出典:株式投資

○で囲んだところは20~30年国債を保有したときの期待利回りですが、株式はプラスになるのに対して国債はマイナスなんですよね。

一般的に国債のほうがリスクとリターンが小さいと思われていてわたしもそう思っていたけれど、20年以上長期保有したら株式のほうがリスクが小さく期待利回りも大きいのです…。

国債にもリスクがあり、長期になれば株式のほうが有利だと覚えておきたいです。

できるだけ早く株式投資を始めよう!

この記事のまとめ

  • 株式投資をするのなら20年以上持ち続けるつもりで投資しましょう。
  • 株式投資でオススメなのは「世界分散(もしくは米国)株式のインデックスファンド」です。
  • 長期株式投資は低リスクで高いリターンを狙える
  • 国債にもリスクがある

長期投資は時間がないとできないから一刻も早く始めたほうがいいですね。

投資の結果は数十年後にならないとわからない上に、その間には暴落があり元本割れすることも考えられます。

そんなときに手放さないことがすごく重要です。

暴落を耐えて、もとに戻ったところで手放す「やれやれ売り」も多いそう。

20年以上預ける。絶対に途中解約しない。

そう心を強く持って投資の世界にいつづけて、お金で不自由しない生活を手にしたいな…と思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加中
「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です