金ETFを損切り!私に金投資は向いていませんでした…

金ETFを損切り

こんにちは、つくしです。

今回は金ETFを損切りしたというお話です(T_T)

金が新値を取ったとき、世間は

「金はもっと上がる!まだまだこれから!!」

という熱気に包まれました。

で、その熱気に当てられてポジションを取ったのだけど、しばらくグズグズしたあと下げ基調になってしまったので損切りしました。

その額11万円。

ちょっと…いや、かなり痛い金額です。

だけどまあ、投資してたらこういうこともあるよね…

避けては通れないよね…

っと自分を慰めて、必要以上に落ち込まず、この経験を糧にして先に進んで行きたいと思います。

金ETFを損切りした理由

基本的に損切りはせず、長期保有でプラスを狙っていく投資スタイルですが、金は長期保有でプラスになる性質のものではないので損切りしました。

金融緩和でジャブジャブに溢れたお金が金にも向かうだろうと思って投資したのだけれど、どうも仮想通貨に向かったみたいでビットコインは絶好調なようです(苦笑)

待っていれば金のターンが来るかもしれないけれど、来ないかもしれない。

どちらかというと今は来ない確率のほうが高いんじゃないかなーって思ってます。

だって普通に考えたらズルズル下がる金よりも活況な仮想通貨に行こうかなって気になりますよね?わたしだって今投資するなら仮想通貨に行きますよ(笑)

今後風向きが変わる可能性もあるけれど微妙かも。

何よりもこれ以上のマイナスはキツイ!

ってことでスパッと損切りしました。

投資失敗ではなかった、と思いたい

損切りしたので失敗といえば失敗ですが、悪い投資ではなかったと思うのです。

  • 金が新値をつけたタイミングで投資できた
  • 今回のようなパターンで金が暴騰したときが過去にはあった
  • シナリオが崩れたときに損切りできた

ちゃんとルールに則って行動できたという点は良かったかなぁと。

今後の金との付き合い方

『分散投資の観点から資産の10%を金で持ちなさい』という教えがあるけれど、資産が少ない段階では分散しすぎると高い利益が狙えません。

金を資産に組み入れるのは、少なくとも億以上の資産がある人が対象かなと思いました。

また、金は株とは違ったクセがあり扱いにくいなーと感じたので投資の対象外にすることにしました。

株なら長期保有で成長を狙えるけれど金はそうはいきませんからね…

今のわたしには向いてない投資対象だとわかったので、それは収穫でした。

さて、次は何に投資しようかなぁ…

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加中
「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です