つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

1000万円貯まっても不安は消えない?将来のお金の不安をなくすためにしたこと

お金の不安を解消

こんにちは。節約投資家つくしです。

最近野菜が高くないですか?大好物のミニトマトが値段の割に品質が悪くて悲しい。

つくし

わたしが将来のお金に対して一番不安を抱いていた時期って、1000万円貯まった頃でした。

庶民にとって1000万円って大金です。だからこそ1000万円貯まったら不安が解消されるかと思っていたのに、全くそんなことはありませんでした。

お金の不安って原因を取り除いてあげないと、きっといくら貯めても解消されないものなんでしょう。

幸いにも「老後にいくら必要?」という不安は簡単な計算で解消できたので、将来のお金が不安な人はまずはここから取り組むと良いですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

将来のお金の不安をなくすためにしたこと

1.老後資金がいくら必要か考える

老後資金は次の式で求めることができます。

老後資金 = 一ヶ月の生活費 × 12ヶ月 × 30年

一ヶ月の生活費さえわかれば計算できます。一ヶ月の生活費は人それぞれですから、家計簿やアプリを使って生活費を計算してみて下さい。

下に目安となる金額を書いておきますね。

  • 一ヶ月の生活費が10万円の場合:10万円×12ヶ月×30年=3600万円
  • 一ヶ月の生活費が15万円の場合:15万円×12ヶ月×30年=5400万円
  • 一ヶ月の生活費が20万円の場合:20万円×12ヶ月×30年=7200万円
  • 一ヶ月の生活費が25万円の場合:25万円×12ヶ月×30年=9000万円

2.年金見込額を調べる

ねんきんネットで年金をいくらもらえるのか調べてみましょう。

総年金見込額 = 年金見込額(月額) × 12ヶ月 × 30年

年金見込額から老後にもらえる年金を試算してみます。

老後までに貯める金額 老後資金総年金見込額

これで、老後までに貯めなければならない金額が出せました。

ちなみにわたしの場合は720万円でした。案外少なくてホッとしました。

つくし

ただし、ねんきんネットの金額はあくまで今の仕事を続けたら~の話ですし生活費も不確定です。家族が増えてたり、医療費が定期的にかかるようになるかもしれません。余裕を見ておく方が安心ですね。

不足分を補う手段を考える

老後2000万円問題からわかるように、多くの人にとって老後のお金って年金だけでは足りないんですよね。
かく言うわたしも、今の生活費が15万円に対して年金は13万円で、2万円足りません。

不足の解決策は3つ考えられます。

  1. 現役時に貯金しておく。
  2. 不足分だけ労働する。
  3. ストック収入を得る。

1,2は説明するまでもありませんが問題は3番のストック収入。これがすごく大事。

ストック収入とは、投資や事業で継続的にお金が入ってくる状態のことです。
大家さんがわかりやすい例ですね。入居者から毎月毎月お金が振り込まれますよね。

こういう収入源があれば多少の不足は補えますし、何よりも心の拠り所になると思うんです。だから必ず老後までに確保しておきたい。そのストック収入を作るのに株式投資は最適です。

まずはつみたてNISAから始めてみましょう!

つくし

つみたてNISA【2021年】つみたてNISA銘柄の選び方とおすすめ4選【楽天証券】

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 投資・節約・暮らしに役立つブログ記事はコチラ/

投資 | 節約生活 | シンプルで豊かな暮らし

おまけ

Air Pods ユーザーさん、文字入れってしましたか?

届いた日から愛用してます♪

わたしは猫ちゃんを入れてもらいました。
たったこれだけで特別感があって幸せな気持ちになれます。Apple さん素敵!
(写真ボケボケですみません)