つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

食費を節約したい!けれど料理は面倒。そんな人向けの簡単レシピ

料理が面倒だと、ついつい、お惣菜を買って帰ってしまいますよね。

つくし

4割引になってるから買おうかな

割引シールが貼ってあったりするとこんな風に考えて、なおのこと手が出てしまいますよね。実際のところ、自炊した方が安いからお得ではないんですけれども。

この記事では私がよく作っている超簡単な料理のレシピを紹介します。

どれも料理と呼べないような 『切って煮るだけ』や 『切って焼くだけ』みたいな、ひと手間ですむレシピばかりです。

応用方法も載せたので、1つのレシピをマスターしたら何パターンか作れますよ。

レンチンだけの巣ごもり卵

材料(1食分)

  • キャベツ 1 / 4〜1 / 6個
  • 卵 1個
  • 塩コショウ 少々
  • お酢 小さじ1

作り方

  1. キャベツを千切りにして耐熱皿に入れ、お酢と塩をふりかけて味付けをする。
  2. キャベツの真ん中にくぼみを作り、卵を割り入れて、フォークで黄身に爆発防止の穴を開ける。
  3. ラップをして、600 Wで2分、200 Wで2分、レンジで加熱し、出来上がったら塩コショウで味を調える。

補足

  • キャベツにお好きな野菜をプラスして下さい。玉ねぎ、にんじん、ブロッコリー、小松菜がおすすめです。
応用
  • 材料を変える:キャベツ → ほうれん草、もやし
  • 味を変える:塩コショウ → ケチャップ、マヨネーズ
  • チョイ足し:茹でた鶏胸肉、ハム・ベーコン・ソーセージ、ひよこ豆

混ぜるだけのサラダ

材料(1食分)

  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんじん 1/4個
  • 小松菜 1株
  • かいわれ大根 1/8パック
  • アボカド 1/2個
  • ひよこ豆 大さじ2
  • ささみ 1本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • お酢 小さじ1
  • 塩 少々
  • 料理酒 大さじ1
作り方
  1. ささみは塩と料理酒をふって、600wで1分半レンチンする。粗熱がとれたら手で裂く。
  2. 野菜を適当な大きさに切る。玉ねぎはスライス、にんじんは千切り、小松菜とアボカドは1〜2 cm大、かいわれ大根は根元を落とし半分に切る。
  3. 材料を全てボウルに入れてぐるぐると混ぜる。
補足
  • 比率はオリーブオイル3:お酢1です。サラダの量に合わせて加減してください。
  • ささみの代わりにツナ缶1/2缶を入れても美味しいです。

応用

  • 材料を変える:ささみ → ツナ缶、茹でたエビ、ゆで卵
  • 味を変える:オリーブオイル → ごま油、亜麻仁油、えごま油
  • チョイ足し:チーズ、ナッツ

煮るだけのスープ

材料(3食分)

  • セロリ 1本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんじん 1/3個
  • ひよこ豆 大さじ3
  • にんにく 1片
  • トマト缶 1/2缶
  • 水 400cc
  • コンソメ 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 小さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1

作り方

  1. にんにくを薄切りにする。その他の野菜をひよこ豆と同じくらいの大きさに切る。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて弱火でにんにくを加熱する。にんにくの香りがしてきたら、セロリ、玉ねぎ、にんじんを入れて弱火で炒める。
  3. 野菜に油が回ったらひよこ豆を入れて混ぜ合わせる。
  4. トマト缶と水を入れ沸騰したら、コンソメ、砂糖、塩を入れ20分程度煮込む。

補足

  • 野菜を炒める段階で塩を振ってやると野菜の味が引き立ちます。
  • 面倒だったら一度にまとめて野菜を入れてもOK。

応用

  • コンソメスープ:【野菜】セロリとひよこ豆入れず、キャベツ1/4個を追加【肉魚介】ベーコン1パック or ソーセージ1袋【味付け】コンソメ小さじ2
  • 中華スープ:【野菜】白菜1/8個、生姜2片、白ネギ1本、えのき1/2株【肉魚介】鶏むね肉1/2枚 or 牡蠣1袋【味付け】鶏がらスープの素小さじ2
  • 和風スープ:【野菜】ごぼう1/2本、にんじん1/4個、小松菜1株、生姜2片、白ネギ1本、えのき1/2株【肉魚介】なし【味付け】和風だしの素小さじ2
  • ミルクスープ:【野菜】お好きなきのこ2~3パック、玉ねぎ1/2個、にんにく1片【肉魚介】ベーコン1パック or ソーセージ1袋【味付け】コンソメ小さじ2【水分】水400cc、牛乳200cc
  • 水分600ccと味付け小さじ2~3さえ押さえておけば、具材は何を入れても大失敗はしないので、いろいろ試してみてくださいね。

炒めるだけのきんぴら

材料(2日分)

  • ごぼう 1/2本
  • レンコン 約3cm
  • いんげん 1/3袋
  • にんじん 1/3個
  • 豚こま肉 200 g
  • 料理酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • 一味唐辛子 少々

作り方

  1. 豚肉を一口大に切る。れんこんはいちょう切り、その他の野菜は千切りにする。
  2. フライパンを強火で熱してごま油をひいて豚肉を炒める。
  3. 豚肉に火が通ったら中火にして野菜を入れて炒める。
  4. 野菜がしんなりしてきたら料理酒とみりんを入れて加熱し、水分を飛ばす。
  5. 醤油を回し入れてなじませる。最後に一味唐辛子を振りかける。
補足
  • 野菜は大きさを揃えて切って下さい。薄切りにすると火の通りが早いです。
  • シンプルにごぼうだけとか、材料1種類でも美味しいです。
  • お好みでゴマをふりかけてください。
応用
  • 材料を変える:豚肉 → ベーコン、野菜は何でもOK。上記のレシピは根菜系で、他には芋系、海藻系、夏野菜系など。
  • 味を変える:料理酒、みりん、醤油、ごま油 → コンソメ、塩コショウ、オリーブオイル
  • チョイ足し:ひじき、こんにゃく

まとめ

文字にすると手間がかかってそうに見えますが、基本、『○○するだけ』のレシピです。

同時にタンパク質もとれるように、肉、魚、卵、豆を入れるか、主菜をもう一品用意すると、栄養のバランスが良くなります。あとは、ご飯、パン、いも等の炭水化物を用意したら、一食分完成です。

高い食材や珍しい調味料は使ってないので、すぐにでもできるんじゃないかと思います。

一度にたくさんの野菜がとれるように材料の種類を多めにしてます。一品5種類が目安です。そのため切る時間が結構かかります。

手間を省くためにおすすめしたいのが、事前に材料を切って冷凍しておくことです。

そうすると、材料を冷凍庫から取り出して調理するだけで食べれるし、野菜を腐らせる心配もありません

買い物から帰ったらすぐに片付けつつ下ごしらえするのが楽ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です