朝活はお金と時間の節約になります

せっかくの休日をダラダラ過ごしていませんか?

朝起きて「今日は何しよう?」と考えているうちに昼になってしまった、なんてことはありませんか?

朝活をすることで休日の過ごし方が劇的に変わりますよ。

私は今回紹介する方法を取り入れたことでぼーっとする時間が減って、読書をしたりブログを書いたり有意義な時間を作ることができました。

この記事では、①朝活の良いところ、②モーニングとランチ代の比較、③朝活のコツを説明します。

最後まで読んで実践すると、気づいた時には夜だった!なんてことはなくなります。良い休日が過ごせますよ。

お金と時間は有限です。有意義に使わないと大損することになりますよ!

朝活はお金と時間の節約になる

朝は何をしても素早くこなすことができます。

まだ消耗してなくて体力気力共にたっぷりあります。判断→行動のスピードが夕方と比べると段違いだと自身の経験から知っていると思います。

せっかく体の調子が抜群なのだから、この時間をぼーっと過ごすのはもったいないです!

例えば買い物に行き食事をして帰るとしましょう。

朝一で行動するとまず食事になるでしょう。モーニングをやっているお店の方が早くオープンしているので先に食事になります。早朝なので人は少ないです。昼食よりも早く席に着くことができるでしょう。食事が出てくる時間も短いかもしれません。モーニングの方がランチよりも価格帯が安いのでお財布に優しいです。

次に買い物に向かいます。オープンと同時に店に入れば人が少ないのでスムーズに買い物ができるでしょう。頭がまだ消耗していないので購入の判断も素早く出来るはず。

そうして帰宅してもまだ時間はたっぷりあります。家事をする。勉強をする。のんびりする。何かをする時間は充分にあります。

朝は何をしても早くこなすことができて時間とお金の節約になります。朝活しないのはもったいないです。

モーニングとランチ代の比較

前の章であげたモーニングとランチ代の金額を、コメダ珈琲とマクドナルドを例に具体的に比較してみました。それぞれ一番安いものを選びました。

  • コメダ珈琲
    • モーニング(トースト+コーヒー):430円
    • ランチ(バーガー+コーヒー):990円
  • マクドナルド
    • モーニング(ソーセージマフィンセット):330円
    • ランチ(スパチキセット):500円

比べるまでもなくモーニングの方が安いですね。外食するなら朝がオススメです。

朝活のコツは時間を意識すること

朝活がいいというのはわかったけれど、いきなり行動を変えるのは難しいですよね。そこで私が実践して「これいいよ!」と思った行動をお伝えします。

  • 睡眠をたっぷりとる
  • 前日の夜か起床時に今日やることを考える
  • Twitter に今日やることを投稿する
  • 雑用はさっさと済ませておく

睡眠をたっぷりとる

眠気は一日中つきまとい行動を鈍らせます。しっかり眠るのは大事ですよ。

前日の夜か起床時に今日やることを考える

絶対やることを決めておきましょう。優先順位を決めておくとなおいいです。

Twitter に今日やることを投稿する

今日やると決めたことをTwitter に投稿して全世界に『やる!!!』と宣言しましょう。

雑用はさっさと済ませておく

雑用はなるべく前日の夜か朝活後にしましょう。

一番冴えている状態の頭を雑用で使うのはもったいないです。

インプットとアウトプット、頭を使うことに朝活の時間を充てるのがいいですよ。

特に Twitter の投稿は効果的なので実践してみてください!投稿することで自分を追い込んで行動に移しやすくなりますよ。

つくし

朝活の先にあるもの

  • 体力気力ともに充分な朝に活動しないのはもったいない
  • 朝活は時間とお金の節約になる
  • 行動は計画的に!

まとめるとこんな感じです。

朝活の良さはわかっていただけたかと思います。

問題はここからです。時間とお金を節約してそれらをどう活用するか、です。

オススメは自己投資ですかね。勉強、読書、副業、趣味。頭を使うことが良いですね。

仕事から帰宅して勉強しようとしてもすぐに集中力が切れたり、そもそもやる気力もなかったり。朝だとそういったことはありませんから。一番重要なことを朝一でやる!これがいいと思います。

この朝活を毎日1時間続けたら1年で365時間です。3年もすれば人生変わりそうですよね。

私も人生を変えるべく行動しています。共に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です