つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【無印良品】ぬか漬けに初挑戦してみた【発酵ぬかどこ】

【無印良品】ぬか漬けに初挑戦してみた【発酵ぬかどこ】

こんにちは。つくしです。

先日こんなツイートをしました。

発酵食品がマイブームです。

いつも食べている食品を発酵によってパワーアップさせて食べるのにハマってます。

キャベツをお酢で揉んで食べたり、調味料に麹を入れて発酵させてみたり。楽しいです。

そんな折、無印でぬか床を発見しました。

確か発売当初は品薄になって買えなかった品です。

買う予定は無かったけれど、好奇心に勝てず買ってしまいました。

そんなわけで今回は、初めてのぬか漬け体験をお届けします。

ランキング投票へのご協力をお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

『無印良品 発酵ぬかどこ』の特長

無印良品の発酵ぬかどこの良い点は次の通りです。

  • 試しやすい価格
  • すぐに漬けることができる
  • 専用容器不要

試しやすい価格

価格は一袋890円です。

楽天等で販売されている同等品は1000円〜が相場なので手出しやすい価格ですね。

すぐに漬けることができる

買って帰ったらすぐに漬けることができます。

ただの糠を買うと自分で発酵させる作業をしなければならないので一手間かかります。

下ごしらえがいらないのが嬉しいですね。

専用容器不要

タッパー等の糠を入れる容器もいりません。

袋がそのまま保存容器になります。

購入者の立場に立った良いアイデア。無印さんさすが!

ぬか漬け初挑戦の感想

一言。

「めちゃくちゃ簡単!!」

簡単すぎてびっくりしました。

わたし、今までなんで尻込みしてたんだ?って思うくらい。

というのもぬか漬けって、とても手間がかかるイメージを持っていたんです。

ぬか床の準備をして、野菜を仕込んで、毎日毎日かき混ぜて、やっと食べれるものって思っていたんです。

ところがどっこい、野菜を切ってぬか床に漬けて半日程度で食べれる。

拍子抜けしました。

全然ハードルは高くないので、興味を持っているならぜひ挑戦してみて下さい。

ぬか漬けを続けるか?

ぬか漬けが非常に簡単だとわかって、これなら日常生活に取り入れられると思いました。

じゃあ「ぬか漬けを続けるか?」と問われると「いいえ」と答えます…

その理由は次の2つです。

  • 簡単とは言え手間がかかる
  • ぬか漬けの味がさほど好きではない

簡単とは言え手間がかかる

ぬかを洗い落とす作業が、ちょっと面倒でした。

キュウリや茄子はサッと水洗いするだけで落とせましたが蓮根がとにかく大変でした。

穴にぬかが入り込んでいるものだから水で洗い流す程度では落ちないんですよ。

ボウルに水を張ってザブザブ洗う作業を4,5回はやりましたね。

そしてぬか混じりの水を流したものだから排水口が目詰まりして慌てました。

ぬか漬け自体はぬか床がダメになるまでは続けようと思うけれど、蓮根だけは二度と漬けません!

あともう一つ、すぐに漬けれない食材があるのもちょっとなー…と思いました。

白菜は水分が多いから一度塩漬けにして水分を抜いてから漬けるそうです。

蓮根にしても切って加熱しなければならなかったし、思ったよりは簡単とはいえ面倒なことが多々あります。

そこまでするなら別の調理法で食べるほうが良いなー…というのが正直な感想です。

ぬか漬けの味がさほど好きではない

たとえ手間がかかっても、無茶苦茶美味しいなら苦にならないと思うんですよ。

ところがわたしはぬか漬けの味が特別好きと言うわけではありません。

健康に良さそうだから食べようかなー…といった程度でそこに情熱はないです(笑)

健康に良さそうな食品なんて他にもたくさんあるので、だったらもっと好みの味の健康食品を食べればいいじゃん、ってことです。

『無印良品 発酵ぬかどこ』はこんな人向き

というわけで、無印のぬか漬けをおすすめできる人は、

  • ぬか漬けに挑戦してみたい
  • ぬか漬けが好き
  • 安心安全(無添加)な漬物を食べたい

こんな人です。

気軽にぬか漬け体験できるのが、とっても良いですね。

市販の漬物には添加物がてんこ盛りですが(原材料をよく見て下さい、軽く絶望しますよ)、無添加の漬物が食べれるのは嬉しいですね。

手軽に安心安全な漬物を食べたい人には間違いなくおすすめできます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です