つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

NHK には課金せず You Tube には課金してます。

NHK には課金せず You Tube には課金してます。

こんにちは。つくしです。

先日、下記のニュースを目にしました。

参考 武田総務相 NHK受信料の徴収 ”日本郵便との連携を提言” TNCの番組で初めて明らかにYahoo!ニュース

通信が発達した今の時代。

いつどこからでも手元のスマホ操作ひとつで支払いができる時代なのに、料金の訪問徴収についてアレコレ言ってて、いつの時代よ?昭和で時間が止まっているのか?と呆れ…

それだけじゃなくてNHKには問題が山積みで、「納得のいく体制にならない限り1円たりとも払えない!」と今回のニュースを見て更に決意が固くなりました。

今回はNHKについて思っていることを綴ります。

どうすれば受信料を払う気になる?

情報の入手先が山のようにある時代においてNHKの必要性も優位性も感じません。

ぶっちゃけ無くていいです、困ることはありません。

百歩譲って国営放送の役割を考慮して、ニュースや気象情報にならお金を払ってもいいかと考えています。

ドラマやアニメ、バラエティ、歌番組は要りません。

教養系は要らないけれどあってもいいかな?という感じ。

番組をニュースと気象情報(と教養番組)の必要最低限にして、コストを抑えて、受信料も見直してくれたら、番組を見ないとしても払ってもいいかなーと思います。

いつぞやか、ケータイ小説が流行っていたときにドラマを放送していたんですよね。

公共の場に設置してあったテレビで20分程視聴しただけなんですけれども、その内容があまりにも寒くて、「NHKこんなクッダラナイ番組を作っていたのか!」と衝撃を受けたことがあります。

あんな番組に払う無駄金なんてありません。

よく「スクランブルをかけろ!」という意見を見るけれど本当にそう思います。

払えというのなら、せめて払う番組を選ばせてほしい…

価値を認めたら払います

数ヶ月前から、You Tube に課金し始めました。

月額 1,180 円です。

一方、NHKの受信料は月額 1,225 円です。

受信料の方が少し高いけれどほぼ同等の金額ですよね。

You Tube の課金目的は広告を消すためで、有料の番組を見ているわけではありません。

広告を消すだけだけど、1,180 円払う価値があると思うから課金しているのです。

受信料の支払いをしないのは、NHKを見ない= 1,225 円の価値がないから。

本当に見たい!と思ったら、You Tube と同じように喜んで課金しますよ。

NHKアレルギーは根深い

わたしはNHKのやり方が嫌いです。

どれくらい嫌っているかというと、テレビとテレビ視聴可能なパソコンを処分するくらいです。

そうまでしてでも払いたくないのです。

そして、わたしと同じように考えている人は相当数いるはずです。

N国とかイラネッチケーとか、反NHKの勢力が目に見えるまで大きくなってきていますから。

もうここまできたら大多数の人が納得する形になるまで収まらないんじゃないかと思います。

早く時代にあった形に生まれ変わって欲しいから、それでいいです。

[safe title=”ブログランキング参加中”] 最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です