つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【運用報告】2021年10月5週目の米国株【個別株ポートフォリオ公開】

こんにちは。節約投資家つくし (@i294tsukushi) です。

2021年10月5週目 S&P500 チャート

大型テクノロジー株の決算が集中した一週間でした。決算の結果次第では下がるかもなぁ・・・と考えていましたが、月末の売りもなく高値を更新して終わりました。

11~1月の3ヶ月は米国株がもっとも強い時期だそうで、買い優勢で終わったのは、仕込みの人が多かったせいかなと思います。もちろんわたしも10月半ばに仕込んでおきました(投資信託ですが)。

サプライチェーン問題など不安はくすぶっているものの、影響はほとんどなく、多くの米株投資家にとって良い一週間だったのではないでしょうか。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

米個別株ポートフォリオの資産推移

2021年2月2週目~2021年10月5週目の米個別株ポートフォリオの推移
2021年10月5週目の保有株の金額と増減率

2021年10月5週目の保有株トピックス

テスラ

レンタカー大手ハーツから10万台受注したニュースが出ました。購入金額は42億ドル。また、配車サービス大手ウーバーとハーツの提携が順調に進めば、15万台に拡大する可能性があるとのことです。

これらのニュースが好感されて高値更新し、一株1,000ドル、時価総額1兆ドルを超えました。

GE

10/26に第3四半期決算の発表がありました。

結果予想
一株当たり利益 (EPS) $0.57$0.43
売上高 $18.43 B $19.28 B

売上高は未達でしたが EPS はクリアしました。各事業分野への CEO コメントは以下の通り。

  • 航空:来店客数の回復が続いており、年内の二桁台前半の利益率の目安を達成することができそうです。
  • ヘルスケア:世界的な供給制約が収益を圧迫し、インフレ率の上昇とLCS機器の収益低下がマージン拡大に影響を与えた一方で、旺盛な需要により二桁台の受注成長を達成しました。このサプライチェーンへの圧力は4Qおよび22年にも続くと予想しており、21年の既存事業マージン*は100bps近く拡大すると予想しています。
  • 再生可能エネルギー:受注は過去最高となりましたが、オンショア風力発電が原因でマージンは縮小しました。生産税控除(PTC)の影響により、再生可能エネルギーのFCF*は減少し、年間ではマイナスになると予想しています。
  • 電力:チームが業務改善を進めていることもあり、好調に推移しており、ガスパワーサービスは1桁台の高い成長を達成すると予想しています。 スチームパワーでは、引き続き石炭の新規生産からの撤退を進めています。

おおむね好調のようです。ただサプライチェーン問題やインフレによるコスト増の影響が2022年にも尾を引きそうです。そのあたりの見通しについては次の四半期決算でお伝えしますとのことです。

アップル

10/28に第4四半期決算の発表がありました。

結果予想
一株当たり利益 (EPS) $1.24$1.23
売上高 $83.36 B $84.85 B

製品部門の売上高は$65.083 B で予想の$67.053 B を下回りました。内訳は以下の通りです。

結果予想
iPhone $38.868 B 41.192 B
iPad $8.252 B $7.307 B
Mac $9.178 B 9.366 B
ウェアラブル、ホーム&アクセサリー $8.785 B 9.283 B

サービス部門の売上高は$18.277 B で予想の$17.75 B を大幅に上回りました。クラウドサービス、音楽、ビデオ、広告、AppleCare、決済サービスで過去最高を記録しました。

今期、サプライチェーン問題で売上高に$6 Bの影響があり、年末商戦を含む来期に一段と悪化する恐れがあるそうです。需要の伸びは堅調で、売上高の新記録を期待しているとのこと。供給問題クリアに期待したいです。

ペイパル

ピンタレスト買収報道を受けて、「ピンタレスト買収は目指さない」と声明を発表しました。これにより株価は急伸しました。

ただ決済関係銘柄が軒並み下げています。もうしばらく我慢の時ですかね・・・。

アルファベット

10/26に第3四半期決算の発表がありました。

結果予想
一株当たり利益 (EPS) $27.99$23.84
売上高 $65.12 B$63.47B

売上高のうち、広告収入の内訳は以下の通りです。

  • Google 検索:$37.926 B
  • YouTube:$7.205 B
  • Google ネットワーク:$7.999 B

アップルのiOS14のプライバシー変更による影響は、スナップやフェイスブックほど大きくなかったようです。わずかに影響を受けたのが YouTube だったそうです。

GAFA の中で一番強い数字を出してきたのが アルファベットでした。引き続き期待してもいい銘柄だと思います。

2021年10月5週目の株価指数とマイポートフォリオの比較

  • S&P500:4,605.38 (+1.33%)
  • ナスダック:15,498.40 (+2.71%)
  • ダウ平均株価:35,819.56 (+0.40%)
  • マイポートフォリオ:14,689,075 (+9.00%)

テスラが高値を更新し続けており、一週間で22.04%高、円換算で114万円プラスになりました。初の2バガー到達です! その他の決算銘柄の株価は、アップルは下、アルファベットは上、GEは横ばいでした。

この週は決算が重なっていたため記事の作成に時間がかかり大変でした。その分いつもよりも読み応えがある記事が書けたと思います。少しでも参考になったことがあれば嬉しいです!

つくし
つくし

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡