つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

楽天ふるさと納税なら買い物感覚でカンタンに納税できます。

楽天ふるさと納税

  • ふるさと納税をやってみたいけれど、どうしたらいいかわからない
  • なるべく面倒な手続きはしたくない
  • ちょっとでもお得に納税したい

このような悩みにお答えする記事を書きました。

楽天ふるさと納税を使えばいつもの買い物と同じ要領でふるさと納税ができます。さらにポイントまでゲットできるんですよ!

私は長い間ふるさと納税ってややこしそうと思って手が出せずにいました。興味はあるんだけど行動できない。そんな時期が数年ありました。

しかしある時、楽天でふるさと納税できると知り、登録の手間がないぶん簡単かも?と思い挑戦しました。思った通り難しいことは何もなく、それ以降は毎年楽天でふるさと納税しています。

この記事では、①楽天ふるさと納税の特長、②ふるさと納税のやり方、③注目の返礼品を紹介しています。

最後まで記事を読むと、あれ?ふるさと納税って案外簡単かも?と思っていただけることでしょう。

利用しないともったいない制度なので、挑戦してみてくださいね!

楽天ふるさと納税のやり方は買い物とほぼ同じ

楽天ふるさと納税の最大のメリットは楽天市場で買い物するときと同じ要領でふるさと納税できることです。

個人情報の入力ってめんどくさいですよね。そうそう個人情報を渡したくもありませんし、できたら新規登録は避けたいです。

楽天市場を利用しているなら改めて個人情報を入力する必要はありません。いつもの買い物と同じように商品を選んでポチるだけです。

いつもと同じで安心感があるから初めてのふるさと納税でもハードルが低いですよ。

楽天ふるさと納税の特長

その他の楽天ふるさと納税のメリットは下記の通りです。

  • ポイントが貯まる・使える
  • 参加する自治体は867
  • 豊富なレビューと最新のランキング

ポイントが貯まる・使える

ポイントの扱いもいつもの買い物と同じです。

ポイントを使って実質無料で返礼品を受け取ることもできてしまいます。

参加する自治体は867

最大手には及びませんが豊富な品揃え。欲しいものが見つからない!なんてことはないでしょう。

豊富なレビューと最新のランキング

口コミは楽天市場と同じ表示なので馴染みがあります。

ふるさと納税のトップページに最新のランキングがあるので今人気の返礼品が一目でわかりますよ。

楽天ふるさと納税のやり方

それでは詳しいやり方を説明します。

Step1.シミュレーターで寄付できる上限額の目安を計算する

まずは寄付上限額を出しましょう。

こちらの『かんたんシミュレーター』のページにアクセスしてください。

年収、家族構成、扶養家族を入力したら目安の金額が表示されます。この金額以内で寄付すれば OK です。

源泉徴収票があるのならばシュミレーターの下にある詳細版シュミレーターに飛び、より詳しく計算することをオススメします。上限ギリギリまで寄付したいですからね。

Step2.返礼品を選んでポチる

基本的にいつもの買い物と同じですが注意点が3点あります。

  1. 「注文者情報」が住民票の氏名・住所と一致しているか
  2. クレジットカード名義人と注文者氏名が一致しているか
  3. ワンストップ特例申請書を要望する
ワンストップ特例制度とは
確定申告をしなくても寄付金控除を受けられる仕組み。1年間で5自治体まで。

Step3.ワンストップ特例申請書を記入して返送する

後日ふるさと納税をした自治体からワンストップ特例申請書が郵送されるので、必要事項を記入し本人確認書類を添付して返送します。

ワンストップ特例申請書を提出しないと確定申告をしなければなりません。必ず書類を提出しましょう。

つくし

今注目の返礼品はコレ!

返礼品でいつも人気なのがお米です。

お米は重いしかさばるし単価が高いから人気なのもうなずけます。

ですがお米を返礼品でもらうと量が多いから鮮度が落ちるし夏には虫も心配です。そこでオススメなのが定期便です。

定期便のメリットは3つあります。

  • 複数回に分けて届くから収納場所に困らない
  • 新鮮なものが食べられる
  • 寄付の金額が高額なので何度も申し込む手間を減らせる

楽天ふるさと納税で定期便を見る

ここでちょっと話は脱線しますが私のふるさと納税失敗談をお話しします。

以前ちりめんじゃこを返礼品でもらったことがありました。量は1 kg、冷凍で届きました。普段料理に使うちりめんじゃこなんて1~2gじゃないですか。親しい人に配ってそれでも大量に残って、長い間冷凍庫を占領して困りました。

ですから、ちょっとずつ何回かに分けて届けてくれるのはすごく助かります。特に一人暮らしだと部屋も狭いでしょうし、食べきるのに時間がかかるから分割なのは嬉しいですね。

ふるさと納税はやらないともったいない

  • 楽天ふるさと納税は買い物と同じ要領でできる
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • 品揃え豊富で口コミとランキングが参考になる
  • 返礼品は定期便がオススメ

ふるさと納税をやってみようという気になっていただけたでしょうか?

住所氏名のチェックとワンストップ特例申請書の提出さえ気をつければ難しいことはないです。

楽天を使うことで自己負担2000円分をポイントで取り戻すことだってできるので、やらないともったいないですよ。

楽天ふるさと納税で返礼品を見る

参考 楽天でふるさと納税を最もお得に申し込むベストタイミングとおすすめ時期を解説!ポイントマガジン

楽天ふるさと納税がお得なタイミングについて説明しています。

スーパーセールなどのキャンペーンに合わせて申し込みしたいですね!

詳しくは上のリンクの記事をご覧ください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です