つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

2000万円貯まった時に感じたこと&資産運用の方法

2000万円貯金

こんにちは。節約投資家つくしです。

FP3級を受けようと思ってテキストと問題集を買いました。けれど積読になってます。時間と気力が足りない。

つくし

前回の記事で1000万円貯まった時のことを書きました。

お金の不安を解消1000万円貯まっても不安は消えない?将来のお金の不安をなくすためにしたこと

今回は2000万円貯まった時に感じたことと、2000万円まで貯めた方法、2000万円以降の貯蓄法について書きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

2000万円貯まった時に感じたこと

1.2000万円問題クリア

老後資金2000万円問題。
わたしにとっての不足額は720万円であって2000万円は関係ない数字なんですけれど、少なくとも老後にお金で困ることはないだろうと思えるようになり、気持ちが少し楽になりました。

なんか、肩の荷が下りた気がしたんですよね。
一区切りついた? ひと山越えた? そんな気持ちになりました。

2.資産運用のはじまり

1000万円貯まったときから資産運用はしていましたが、個別株投資を始めたのが2000万円目前の頃だったので、まだまだこれからって感じでしたね。

投資家のスタートラインに立てた。それが2000万円

2000万円の資産運用方法

わたしの資産運用の歴史(っていうと大げさだけど)は次の通りです。

  • 1000万円まで:先取り貯金
  • 1000~2000万円:先取り貯金+投資信託
  • 2000万円以降:先取り貯金+投資信託+個別株

1000万円まで:先取り貯金

年100万円を目標に先取り貯金をしました。だからおおよそ10年かかりましたね。

間違った蓄財の考え方“あまったお金を蓄財する”の間違い【お金が貯まる方法は”先取り”です】

1000~2000万円:先取り貯金+投資信託

先取り貯金を継続しつつ、これまでに貯めた1000万円を資産運用に充てました。

1000万円の資産運用1000万円の運用に投資信託をオススメする理由

2000万円以降:先取り貯金+投資信託+個別株

先取り貯金と投信購入はそのまま継続して、個別株でリスクをとるようになりました。

米国株投資わたしが米国株投資を選んだ理由

2000万円を超えたあたりから、投資の力の大きさを実感できるようになりました。
翻すと、ここに到達するまでは貯金がメインだったんですよね。貯める力は資産運用の基礎中の基礎。

投資で増やすことも考えなくてはならないけれど、質素な生活をして倹約に励むことは変わらず続けたいですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 投資・節約・暮らしに役立つブログ記事はコチラ/

投資 | 節約生活 | シンプルで豊かな暮らし

おまけ

一昨年に行った有田陶器市の写真です。

有田陶器市

これ、陶器市前日に撮った写真かな?
当日の人出はすごかったなぁ(写真なんて撮る余裕なかったw)

人混みの中長距離を歩いてクッタクタになったけれど、とても楽しかったので絶対にまた行きたいです!

戦利品

戦利品~♪
ペッパーミルとフォークは、陶器市の帰りに福岡で買ったものです。食器は全部陶器市で買いました。

陶器市で白山陶器のファンになりました。
次回は波佐見の陶器市メインで白山陶器狙いで行きたいです。でも白山陶器はライバルが多そう・・・。