つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

貯金を成功させる5つのコツ

貯金ができないとお悩みでしょうか?残ったお金はぜんぶ貯金する!と決めていても使い切ってしまって残らないですよね。

そこでテクニックを探すのではなく、考え方を変えることから始めましょう。そのほうが貯蓄体質になれますよ。

この記事で紹介している貯金のコツを実践することで私は2000万円貯めることができました。

最後まで読むと、貯蓄体質になる考え方を身につけることができますよ。

貯金ができない悩みから開放されることをお約束します!

貯金を成功させる一番大切なこと

今回紹介する貯金を成功させるコツは5つあります。その中で一番大切なのが『貯金を楽しむこと』です。

思い出してください。あなたが長く続けていることや得意なことって、あなたにとって楽しいことではありませんか?

私が貯蓄体質になれたのも貯金の中に楽しさを見つけることができたからです。

具体的に言うと、通帳の数字が増えていくのが楽しいのです。ゲームのレベル上げのような感覚です。家計簿をつけて節約できるか考えるのも攻略法を探すことに似ています。

あなたも貯金の中にあなたなりの楽しさを見つけてください。そうすれば自然と貯金ができるようになるはずです。

貯金を成功させるコツ

貯金を成功させるコツは5つあります。

  • 貯金を楽しむ
  • 仕組みを作る
  • いくら貯めるか決める
  • 家計簿をつける
  • 無理はしない

一番のコツ『貯金を楽しむ』はゲームだったら目的になりますが、その他の4つのコツは攻略法のようなイメージです。

順に説明しますね。

仕組みを作る

先取り貯金をしましょう。

残ったお金を全額貯金すると決めても残りません。まず貯金をして残ったお金をおこづかいにしてください。

いくら貯めるか決める

具体的な目標があるのなら、いつまでにいくら貯めると決めてください。

たとえば車を買うために5年後までに300万円貯めると決めたとしましょう。そうしたら年60万、月5万貯めたらいいと逆算できます。

老後のお金も同じです。65歳までに2000万用意したいのなら今の年齢から逆算できますよね。

残ったお金を貯めるのではなく具体的な数字を出して貯金するようにしてください。

家計簿をつける

貯金するお金を捻出するために家計簿をつけて家計のムダを洗い出しましょう。

家計簿なんてつけなくても節約できると思われるかもしれませんが、数字を見ることで気づくことがあります。

たとえば食費を細かく見ていくと、「お菓子代が多い」「お酒代が多い」「外食が多い」など、食費全体しか見ていなければ気づきにくいことがあります。

家計簿は分析する時に役立つのでつけるようにしてください。

無理はしない

何のために貯金をするのか、忘れないでください。

車を買うため、老後のため、目的はさまざまでしょうが煎じ詰めて考えると幸せのためですよね?

将来の幸せのために貯金しているのに、今無理をして不幸せなのはおかしな話です。今も充分に楽しんで将来はもっと幸せになりましょう。

苦しくなるような過剰な貯金はしないようにしてください。

貯金はあなたを幸せにする

貯金を成功させるコツは5つ

  • 貯金を楽しむ
  • 仕組みを作る
  • いくら貯めるか決める
  • 家計簿をつける
  • 無理はしない

まとめるとこのようになります。

テクニックを追いかけるのではなく、ゲームのように楽しむことを意識してください。

そして貯めたお金で幸せになると考えると貯金が苦痛ではなくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です