つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

投資初心者のときにセゾン投信を選んだ理由

セゾン投信

こんにちは。つくしです。

以前にセゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドを7年保有した結果と感想を書きました。

セゾン投信運用状況セゾン投信を7年利用した結果と感想【選んで良かった!と強く思ったこと】

今回はこの記事に関連して、セゾン投信をより詳しく紹介します。

この記事でわかること

  • セゾン投信ってどんな会社?
  • どんな商品を取り扱っているの?
  • セゾン投信のメリット・デメリットと口コミ

わたしのセゾン投信にお任せしている資産は下の画像のとおりです。

セゾン200613

順調に増えてます♪

そしてこんなご時世でも、いや、こんなご時世だからこそ顧客流入が続いていて、2020年2月13日に運用資産総額が3000億円を突破したそうです!

3000億円…

なんだかもう実感が沸かないほど巨大な数字ですね(^_^;)

セゾン投信が人気なのは、積極的な情報発信と顧客本位の姿勢、長期分散投資に賛同している人が多いからだと考えています。

長いあいだ資産を預けるわけだから安心してお任せできることが重要ですよね。

セゾン投信は、

  • わたしたちシロウトにもわかる言葉で
  • 定期報告はもちろん、市場に大きな動きがあったときは状況を教えてくれて
  • わたしたちのことを第一に考えてくれる

そんな会社です。

わたし自身、セゾン投信に資産の一部をお任せしてとても満足しています。

ですから、

  • もっと仲間が増えて欲しい!
  • 長期分散投資のすばらしさを知ってほしい!

そう思ってこの記事を書きました。

セゾン投信や長期分散投資に興味があるかたに読んでいただけたら嬉しいです(^^)

\まずは無料で資料請求/

セゾン投信の資料請求・口座開設はコチラ

しつこい勧誘は一切ありません。

わたしがセゾン投信を選んだ理由

セゾン投信

投資初心者のときにセゾン投信を選んだ理由は次の3つです。

  1. 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」に毎年選出されていた
  2. これひとつで世界中の株式と債券に分散投資できる
  3. 運営者の顔が見えるから他の投信より信用できた

一つずつ詳しく説明しますね。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year」に毎年選出されていた

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Yearとは
毎年年末に開催される、投信ブロガーによる投資信託の人気投票です。

投資を始める前、ブログと本で勉強をしていたときにこのイベントのことを知りました。

そこでセゾン投信が毎年選ばれていることも知りました。

1回もしくは数回選ばれただけだったら、「たまたま成績が良かったのかも」と考えて気にもとめなかったでしょう。

しかしセゾン投信は毎年ランクインしている常連でした。

ずっと支持されている人気の投資信託

こう頭の中にインプットされたのが1つめの理由です。

これひとつで世界中の株式と債券に分散投資できる

世界中の株式と債券に分散投資する」と、投資方針を決めました。

セゾン投信のセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、わたしの理想の資産配分とピタリと一致しました。

これが2つめの理由です。

運営者の顔が見え他の投信より信用できた

社長自ら情報発信をしていて、その内容は初心者でもわかりやすいです。

「なぜ投資が必要か?」から始まり、企業理念、商品説明、運用の仕方など、すべてわたしたちの目線で語ってくれています。

これらのことから誠実な印象を持ちました。

まさに「信じて託す」にふさわしい会社だと思ったこと。

これが3つめの理由です。

\まずは無料で資料請求/

セゾン投信の資料請求・口座開設はコチラ

しつこい勧誘は一切ありません。

セゾン投信の取り扱いファンド

セゾン投信

取り扱いファンドは、

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • セゾン資産形成の達人ファンド

この2つのみです。

ザックリと説明します。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

バンガードのインデックスファンドを通じて世界の株式と債券に分散投資します。

コレ1つでOKという投資信託です。

動きがマイルドなので安心して保有できます。

セゾンバンガード運用状況

出典:セゾン投信

きれいな右肩上がりのグラフで、順調に純資産総額が増えています。

いいファンドの証ですね。

特徴
  • インデックスファンド
  • 株式と債券の比率は1:1
  • 国内外に分散投資

出典:セゾン投信

手数料
  • 購入時手数料:無料
  • 信託報酬:年0.57%±0.02% 程度(税込)
  • 信託財産留保額:0.10%

セゾン資産形成の達人ファンド

長期的な視点で個別銘柄の調査を行うファンドへの投資を通じて世界の株式に分散投資します。

よりリスクを取ってハイリターンを狙いたい人のための投資信託です。

セゾン達人運用状況

出典:セゾン投信

こちらも右肩上がりのいいグラフ(^^)

コロナショックで大きく下げましたが、もう戻してきてますね!

特徴
  • アクティブファンド
  • 100%株式
  • 国内外に分散投資

セゾン達人配分

出典:セゾン投信

手数料
  • 購入時手数料:無料
  • 信託報酬:年1.35%±0.2% 程度(税込)
  • 信託財産留保額:0.10%

\まずは無料で資料請求/

セゾン投信の資料請求・口座開設はコチラ

しつこい勧誘は一切ありません。

セゾン投信のメリット・デメリット

セゾン投信

1つずつ説明します。

メリット

世界に分散投資できる

世界30カ国以上に投資しているから、リスクを分散し安定した運用成果が期待できます。

専門的な知識は不要

地域と資産配分が分散されているから、「いくら買おう?割合はどうしよう?」と悩まなくても大丈夫です。

積極的な情報発信

セミナー、メルマガ、ブログなどで情報発信しています。

暴落などの非常時には冷静でいることを呼びかけるメッセージを発信していました。

わたしはこの声かけのおかげでコロナショックのときでも心を強く持てました。

定期積立サービス

月々5,000円から始めることができます。

一度設定してしまえば勝手に引き落としと購入をしてくれるサービスがあるので、ホッタラカシ運用ができますよ。

定期換金サービス

毎月又は隔月で自動的に解約できるサービスがあります。

手間もかからずタイミングも悩みません。

解約方法は、口数指定と金額指定の2種類から選べます。

※2020年夏サービス開始予定

NISA対応

一般NISA、つみたてNISA、ジュニアNISA 対象です。

まとめ:セゾン投信のメリット
  • 世界中に分散投資できます。
  • 専門的な知識はいりません。
  • 積極的な情報発信をしています。
  • 自動で入金・購入する定期積立サービスがあります。
  • 自動で解約・指定口座に振り込んでくれる定期換金サービスがあります。
  • NISAに対応しています。

デメリット

信託報酬が高い

他のインデックスファンドでは信託報酬0.1%台があります。

長期投資前提のファンドなので1%未満の数字でも10年20年と経てば経つほど影響は大きくなります。

まとめ:セゾン投信のデメリット
  • 信託報酬が高い

セゾン投信の口コミ

セゾン投信


セゾン投信から投資を始めたって人が多いのが印象的でした。

定期積み立てをストップしたという書き込みもチラホラ見かけましたが、慣れてきたところで自分に合った投資を考え始める人が多いのでしょうね。

学びになる情報も多いから、ここで力をつけるのもいいと思います(^^)

お任せして良かったと思える会社

セゾン投信

この記事のまとめ

  • 取り扱いファンドは「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」の2つです。
  • どちらのファンドも長期の国際分散投資が目的の人を対象としています。
  • 信託報酬は高め、定期積立/換金サービスあり、NISA対応です。
  • 積極的に情報発信をしていて、その内容は投資に詳しくない人でもわかりやすいです。

よく投資信託の選び方で、「信託報酬に注目しましょう!」と書かれています。

お金が増えるのを期待して預けるわけだから手数料に注目するのはとうぜんです。

でもそれって「安心・安全・お金が増えること」が前提ですよね?

信託報酬にばかり目を向けて、この前提部分が抜け落ちてしまっている人が思いのほか多い気がします。

その点セゾン投信は、

  • 積極的な情報発信でわたしたちを安心させてくれます。
  • 長期国際分散投資で安定運用をしています。
  • 純資産額は着実に増えています。

前提部分がシッカリしています。

初心者が大事な資産を預けるのにピッタリだと思いませんか?

お金を預けてから7年経ちました。

わたしの大事な資産をお任せできてよかった。

本当にそう思っています。

\まずは無料で資料請求/

セゾン投信の資料請求・口座開設はコチラ

しつこい勧誘は一切ありません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

[safe title=”ブログランキング参加中”]  「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です