つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

セミリタイア後にどんな仕事をする?いくら稼ぐ?理想の生活を語ります。

セミリタイア後のくらし

こんにちは。節約投資家つくしです。

過去に FIRE を目指すと言ったことがありますが、正確には働くことはやめたくないと考えているのでセミリタイアを目指しています。

FIRE(完全リタイア)できるだけの金額を確保した上でセミリタイアをしたいのです。

セミリタイアを目指す理由なぜセミリタイアを目指すのか?【FIRE とセミリタイアの違い】

こちらの記事に書いたとおり、労働自体は嫌いじゃないんですよね。

生活のために働かざるを得ない現状が、働き方を選べないのが、時間かお金のどちらかしか手に入らないのが

経済的自由を達成できれば、これらの嫌な束縛から開放されます。

お金のために我慢しなくていいから今よりも自由に働くことができるはずです。

じゃあセミリタイアしたとして、どんな働き方がしたいのか?

今回はセミリタイア後の理想を語りたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

セミリタイア後にいくら稼ぎたい?

完全に FIRE できるだけの資金を確保して、生活費は投資からまかなうのが理想の生活です!

つくし

生活費がまかなえるなら働く必要なくない?
生活費以外の娯楽費分くらいの労働はしたいなーって思っています。

つくし

今の生活費は月平均15万円ですが、この15万円の中にはおこづかいも含まれています。

おこづかいの予算は3万円なので、これを差し引くと必要最低限の生活費は約12万円になります。

  • 労働収入:娯楽費3万円
  • 投資利益:生活費12万円

この2つの収入源の確保が理想です。

更に欲を言えば、このブログが3つ目の収入源に育ってくれたら嬉しいな~って感じです。

セミリタイア後の働き方はどうしたい?

体を動かす、世間と関わりを持つ、この2つの目的も兼ねて、アルバイトできたらいいなって思っています。

つくし

月3万円のおこづかいを稼ぎたいので、時給900円とすると月33時間。

週2で1日約4時間の労働で月3万円弱になりますね。

うーん、体を動かすって目的からすると少なすぎる時間かも?

もうちょっと働いてもいいかもしれません。

あとはこのブログにも力を入れて収益化をしたいです。

それぞれの労働から得られるお金は少なくてもいいので、複数の収入源を確保したいですね。

なぜかというと今まさに収入源が一つしか無くて苦しんでいるから。

今の職場から逃げたいけれど他に収入源がないから逃げることができません。

セミリタイアできるまで時間があるので、それまでには土台を作っておきたいですね。

セミリタイアに求めるもの

時間の自由が欲しいです!平日は会社と家の往復と、家事だけで終わってしまいます…。

つくし

休日はのんびりできるけれど、平日が辛いです。

4:30に起床して、通勤時間を含めて11時間くらい拘束されて、22:00前には眠らなくてはいけない。

勤務時間もやることがたくさんあるのならばまだ気が紛れるんだけど、なまじ暇だから時間があるのにやりたいことができなくて辛いです。

『この時間でブログを書けたら…』とか、『読書や勉強できたら…』って考えてしまうと、すごく損している気分になります。

実際にはお金を稼いでいる時間だから損はしてないけれど、苦痛ですよね。

自分の思うがまま気の向くままに、時間を自由に使った生活がしたいです。

贅沢なことを言っているのは百も承知です。

でも、この贅沢な願いが叶うロードマップが存在するのです。

凡人のFIRE凡人がFIRE(早期退職)できるのか?凡人代表のわたしが試算してみた!

そしてそのロードマップは描けたので、今はただマップの道を前進するだけです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です