つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

夏の吹き出物に効果があったスキンケア【ニキビ改善】

夏のスキンケア

こんにちは。節約投資家つくしです。

以前、スキンケアについての記事を書きました。

スキンケア30代女性のスキンケア【プチプラ・シンプル】

乳液をやめても大丈夫。シンプルなスキンケアで調子良い。

けれど夏になって吹き出物が出てきたからスキンケアを変えてみよう!

ってお話でした。

つくし

と、ここまでで終わっていたので、その後の詳しい様子をお伝えします。

新たに吹き出物が出てくることなく回復しているので、効果はありましたよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

夏の吹き出物に効果があったスキンケア

ズバリ、朝の泡洗顔です。

わたしの顔は脂性肌で、朝には脂でテッカテカ

どう見ても油分が多すぎる状態で、余分な脂をとってやる必要があったので、泡洗顔を取り入れました。

泡洗顔に使ったのは、洗浄力がそれほど強くないボディーソープ。

実は洗顔料を持っておらず、とりあえず家にあったボディーソープで試してみることにしたんです。

泡で出てくるボディーソープなので、ボトルからワンプッシュして顔に乗せて、肌を直接擦らないように広げていきます。

時間にして10〜20秒ほど顔に乗せたあと、泡を洗い流し、ペーパーで水を拭き取る(ここでも擦らない)。

するといい感じの洗い上がり感だったんです。

洗い過ぎによる突っ張り感はなく、脂の残り過ぎによるテカつきもない。

石けんと比較したら、かなり物足りない洗浄力ですが、この優しい洗浄力が、子供の頃から肌トラブルが耐えないわたしには、合っていたみたいです。

脂性肌だからといって洗い過ぎは良くない

脂でテカテカしたり、吹き出物ができたりすると、皮脂が残りすぎているのかと思い、肌を強く擦って洗ったり、洗う回数を増やしたりしがちですが、これがかえって良くないんですよね。

洗浄のやり過ぎは肌を痛めつけ、肌トラブルの原因になります。

これが理解できていなかった10〜20代の時は、洗えども洗えどもニキビが消えずに悩んだものです。

肌の様子を見ながら優しく洗うことと、食事に気をつけるようになってからは、吹き出物ができたとしても、以前ほど悪化することはなくなりました。

そうそう。

洗い過ぎともう一つ、肌トラブルの原因になっていたのは食事です。

お菓子、パン、体に悪い油、加工肉、漬物などの加工品を避けて、手作りしたものをできるだけ食べるようにしたら、肌と言わず、体の隅々まで調子が良くなった経験があります。

外からのケアだけでなく、中からのケアも大事ってことですね。

話が脱線してしまったのでもとに戻しますが、肌の様子をよーく観察して、足りないものを足してやる、余分なものを取り除いてやるように心がけると上手くいきやすいです。

肌質って人それぞれですから、ネットや雑誌の情報を鵜呑みにして試すだけじゃあ駄目なんですよね。人によって正解が違うから難しい。

なので、わたしの話も一例として受け取っていただけると幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です