つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

睡眠改善に効果あり。耳栓をすると眠りが深くなりました。

睡眠改善その2

こんにちは。節約投資家つくしです。

以前、睡眠についての記事を書きました。

睡眠改善【中途覚醒】睡眠改善への取り組み。効果があった3つのこと【早朝覚醒】

お風呂で湯船に浸かる、スマホを触らない、読書をする。この3つが睡眠改善に効果がありました。って内容です。

つくし

上記の取り組みで睡眠の質が良くなったけれど、まだ完全じゃありませんでした。

それに寝る前にスマホを触らない夜を過ごすのは無理でした。

しばらくは続いたんですけれどね。長年ネットの世界で生きているものですから、駄目だとわかっていても、ついつい手が伸びてしまいます。

そんなわけで今回は睡眠改善その2と題しまして、耳栓を取り入れた件を含めて、眠る前の環境づくりについて書きます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

睡眠改善に効果があった『耳栓』

ドラッグストアにあった、ごくごく普通の耳栓を試してみました。

最初は耳に違和感があって、熟睡できそうもないな…と思ったけれど、いざ装着して寝てみると全然気にならず、翌朝までぐっすり眠ることができて驚きました。

実はエアコンや換気扇の駆動音が気になっていたんですよね。ふとした瞬間に耳につく。

けれども、次の瞬間には気にならなくなるし、眠ってしまえば睡眠を妨害するほどの音ではない。そう思っていたけれど、実際は影響があったのかもしれません。

耳栓をすることで、よく眠れる日が増えました。

就寝前のルーティーン

今の就寝前のルーティーンは以下のような感じです。

  1.  入浴前に部屋の照明を間接照明にする。
  2.  入浴する。シャワーだけで終わらせずに湯船に浸かる。
  3.  1時間ほどくつろぐ。ネットを見る時は明るさを抑える。熱中しすぎない。
  4. 照明を消して耳栓をして就寝。

入浴前から就寝準備に入ります。

湯船に使ってリラックスして、リラックスしたまま就寝できるようにくつろぎます。

本当は読書するのが一番効果的なんですが、どうしてもタブレットの方に手が伸びてしまうから、熱中しないように気をつけながら見ています。気になることがあっても鬼検索しない。

定時に照明が暗くなるようにセットしているので、照明が暗くなったらベッドに入って、耳栓を付けて就寝します。

だいたいこんなルーティーンで、日中は眠いけれど睡魔に負けることはない感じです。睡魔とガチバトルしていた以前と比べたら楽になりました。

今後の課題は、このルーティーンが守れる日を増やすこと。

毎日湯船に浸かるのが難しいんですよねぇ。

睡眠改善の取り組みはまだまだ続きます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です