つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

アラフォーで2800万円貯めた節約家が『お金をかけないこと』

お金をかけないこと

こんにちは。節約投資家つくしです。

お金をかけることアラフォーで2800万円貯めた節約家が『お金をかけること』

この記事は上記の記事のつづきになります。今回は、節約家が『お金をかけないこと』編です。

お金をかけないと決めているのは、通信費、保険料、消耗品費です。

これらの費目は価格を比較検討したり、100均を中心に利用したりして、安さを優先しています。

安ければ多少の不便は目をつむる。こだわりは捨てる。

『お金をかけること』とは正反対ですね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

【節約家がお金をかけないこと】その1.通信費

これはもう、節約家なら真っ先に見直しの対象になる費目ですよね。

今は大手キャリアでも月3,000円くらいで維持できるようになって、いい時代になりました。格安SIMを使うなど工夫すれば1,500円以内に収めることもできます。

通信品質が悪くないのであれば、積極的に安いところを狙っていきたいです。経験から少し言わせていただくと、田舎でもドコモ回線であれば十二分に使えます。

mineoパケット放題plus【mineo】データ通信使い放題&低価格で大満足の格安SIM! 低速通信が1.5Mbpsへアップグレード!【レビュー】

自宅の光回線についても、わたしの住まいは家賃に含まれているので無料で使用できます。最近はこのような賃貸アパートがかなり増えたので、物件を探すときには必ずチェックしています。

【節約家がお金をかけないこと】その2.保険料

保険は基本的に損害保険に入っていれば十分という考えです。独身ですからね。

保険よりも貯蓄独身女性のわたしが医療保険に入るよりも貯蓄を選んだ理由

損害保険もしっかり比較して、『必要最低限をなるべく安く』をモットーに選んでいます。同じ内容の保険でも、会社によってけっこう差があって、ネット専業の保険会社がやはり安いです。

生命保険や貯蓄目的の保険はスッキリさっぱり辞めました。ある程度の蓄えがあるからもう保険をかける必要はないかなと。

我が家は猫を飼っていますが、猫についても同様に、病気を患ったらその時は現金払いをする覚悟です。そのために毎月積み立てをしているからなんとかなるでしょう。

【節約家がお金をかけないこと】その3.消耗品費

ゴミ袋や洗剤、掃除道具などの細々した日用品や、化粧品やスキンケア関係のもの、それから普段着も消耗品として、なるべく安くすませるようにしています。

これらの消耗品って、わたしにとっては割とどうでもいいものなんですよね。言い換えるとこだわりがないものたちです。こだわりがないから安さを最優先して買っています。

とはいえ、化粧品やスキンケア関係のものは肌に塗布するものだから最低限の選別はするし、服も着心地が悪いのは嫌だから福袋や投げ売り品を買ったりはしません。

安さを追求すると言えど自分にとってのいい塩梅は見極めるようにしています。

こだわりがないものにはお金をかけない

前回書いた暮らしと身だしなみ関係以外は、基本的にお金をかけないようにしています。

特に通信費と保険料の節約効果は大きいですから、しっかり比較検討して選びました。

おかげで通信費はピーク時の1/7程度になりました。

毎月払っていた生命保険は0になり、現在かけている損害保険も以前より安くなっています。

消耗品も、一個一個は微々たる金額ですが、塵も積もれば山となるので馬鹿にできません。

以上が、わたしがお金をかけないことでした。

お金をかけること、かけないことって、それぞれの価値観によるところが大きいからあまり参考にはならないかもしれませんが、一例として見ていただけると幸いです。

価値観の違いや方法はどうであれ、節約や貯蓄を共に頑張ってまいりましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 投資・節約・暮らしに役立つブログ記事はコチラ/

投資 | 節約生活 | シンプルで豊かな暮らし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です