つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

地合いが悪い時に株を買うために準備したいこと

地合いが悪い時に投資するには?

こんにちは。節約投資家つくしです。

先日(2021年7月28日)マイポートフォリオは1%強下げました。日中には2%に迫るときもあり、この日は値動きが気になってろくに眠れませんでした。

これまでの経験だと、±1%で感情が揺さぶられ、2%になると慌てふためくレベル。

たかだか1〜2%で何言ってんのwと笑われるかも知れませんが、1000万円投資したら10万円動きますからね。庶民(薄給)からしたら大事です。

しかもこの日は前日にテスラがスーパー決算を出していたので、今夜は上昇が期待できるとウキウキしていたから、余計にダメージ食らった感じです。

さて、表題の地合いが悪い時のお話ですが、こんな時こそ買い向かえる人になりたいなぁと、常々思っています。

だって企業価値が毀損したわけじゃないから安く買うチャンスじゃないですか。

わかっちゃいるけど、恐怖心だったり資金不足だったりで、買えずにいます。

暗中模索している現状ですが、こうすればいいかも?と、わかってきたこともあるので、今の考えを書いてみたいと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

地合いが悪い時に株を買うには準備が必須

まずね、下がったから買おうでは遅すぎるんですよ。

まえがきにも書きましたが、恐怖心や資金不足は、すぐにどうこうできるものじゃありません。

気持ちの問題を解決するには自分と向き合う必要があるし、お金を用意するには労働が欠かせません。

いつ来るかわからないチャンスに、全力で備える必要があります。『たまたま』とか、『運良く』は、あり得ません。

地合いが悪い時に投資して成功を収めている人は、最大限の準備をしてチャンスを掴んでいる。

何もしなくてうまく行かないのは当たり前。反省します。

投資に対する恐怖心を克服するには

今以上に地合いが悪くなった時を想定して、少しずつ、時間を分散して買うのが一つの手ですね。

しかしそれよりも大事なのは経験だと思います。

優秀な人なら、本や先人から学べるのでしょうが、出来損ない寄りの凡人(わたし)は経験してみないとわかりませんw

だから、大失敗しない程度にリスクを抑えた投資をして、相場に残り続けて、経験値を積んで、80点くらいの投資ができるようになりたいなぁ、なんて思います。

すぐに動かせるお金を用意しておくには

常に余剰資金を確保しておくことですね。

セミリタイアしたい気持ちがはやるあまり、ついフルベットしてしまいますが、資産の1割程度の余裕は持たせておきたいところ。

待ちすぎて機会損失にならないように、積立投資は続けつつも余剰資金は貯めていって、ここぞという時に投資。

つみたてNISAとiDeCoで積み立て、枠から溢れたお金をスポット購入に当てたら丁度いいのではないでしょうか。

◯%下落したら◯万円買う、みたいに、具体的な数字を決めておいたらなおいいですね。

ああでも、即座に動いたら落ちるナイフを掴むことになりかねないので、底を打ったのを確認してから、注意深く動きたいです。

この辺も経験がものを言いそう。

もうしばらく経験値稼ぎに励むことにしよう。そうしよう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です