つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

生活の質を落とさない家計見直し術【目指せ月3万円削減】

家計見直し

こんにちは。節約投資家つくし (@i294tsukushi) です。

わらび
わらび

家計を見直すときにどこをチェックしたらいいの? これ以上食費は削れないし、使ってないサブスクは解約したし、もう見直すところはないと思うけど・・・。

こんな方に、家計の見直しポイントをお伝えします!

つくし
つくし

わたしはこの記事で紹介する家計見直しで、月3万円節約することができました。浮いたお金で家賃1万円アップのいい部屋に引っ越すことができたし、毎月の貯金額も2万円増えました。生活の質が上がってとても満足しています♪

このような経験があるので、これまで家計見直しをしたことがない方のお手伝いができると思います。また、家計見直し中の方の参考になることがあるかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

家計の見直しは固定費から手をつけよう

支出は固定費と変動費に分けることができます。

家計の見直しをする際には、家計に占める割合が多い固定費から見直しましょう!

『減らす』より『やめる』ものを探す

家計を見直しするときに真っ先に目が行くのが、食費や娯楽費などの変動費ですが、食費や娯楽費の節約を長続きさせるのは難しいです。我慢する節約は苦しいからいずれやめてしまいます。

一方で固定費の見直しはムダを切り捨てる作業なので我慢している感覚はありません。使ってないサブスクをやめたところで痛くも痒くもありませんよね。また一度見直しすればその効果は継続するので、変動費の見直しよりもずっとずっと効果的です。

『あたりまえ』を捨てて見直す

家計見直しをするときに是非やってほしいことがあります。それまで『あたりまえ』だと思っていたコトやモノをまっさらな目で見ることです。

「田舎だから車が必要」とか「みんな保険に入っているから入っておこう」とか、そんな考えを捨ててほしいのです。みんなのことなんてどうでもいいんです。大事なのはあなたにとって必要か? その一点だけですから。

こうやって頭を切り替えて家計を見たら、今まで必要だと思っていたものが、なくてもいいものに変化するかもしれません。

家計を見直すときのポイント

各費目ごとに見直すときのポイントを説明します。

保険料の見直し

生命保険

生命保険に加入したほうがいい人は、収入が途絶えたときに生活に困る恐れがある人です。一家の大黒柱にもしものことがあったときに残された家族が困窮する場合や、蓄えがなくて収入が途絶えると生活がままならない場合です。

裏返すと、収入が途絶えている期間を乗り切れるだけの蓄えがあるなら、生命保険は不要です。

生命保険はピンチを乗り切るためのもの。このような目線で見直してみてください。

  • 保険期間は適切か?
  • 保障が過剰ではないか?
  • 他の保険と重複してないか?

など、保障内容まで詳しく見直せたらバッチリです。

損害保険

店舗を持たないネット専業の保険会社のほうが安いです。車購入時に契約した自動車保険や賃貸契約時に申し込みした火災保険は、保険会社を変えるだけで安くなる可能性があります。

自動車販売店や不動産会社からおすすめされた保険を言われるがままに契約したのであれば、保障内容も見直してみてください。自動車保険と火災保険の保障が重複していることがあります。また車両保険は不要です。

保険は時間が経つと時代に合わなくなるので、1~2年に一度は見直したいです。

保険見直し独身OLのわたしが生命保険を解約した3つの理由と契約している2つの保険【支出の大幅削減に成功】 火災保険見直し火災保険見直しで1,955円の節約!賃貸契約時の火災保険加入は割高かも?
つくし
つくし

上記の記事でわたしが保険を見直したときのことを書いています。よろしければ併せてご覧ください。

居住費の見直し

賃貸物件

ちょっとハードルは高いですが、安い部屋へ引っ越すのが一番です。

一般的に築古で狭い部屋が安いですが、安さを求めるあまり生活の質が落ちてしまっては元も子もないですから、ストレスがかからない程度にとどめておきましょう。

狭い部屋は家賃が安くなるだけではなく、掃除の手間がかからないメリットがあります。持ち物が少なければ部屋が狭くても快適に暮らせるので、まずは持ち物を減らすことから始めてみて、今住んでいる部屋が広く感じるようになったら引っ越しを検討してもいいかもしれません。

持ち家

お金に余裕があるのであれば住宅ローンの繰り上げ返済をしていきましょう。ローンをそのままにして定期預金をするよりも、繰り上げ返済するほうがよっぽど効率よくお金が貯まります。

住宅ローンの金利が高いのであれば、ローンの借り換えを検討してみましょう。借り換えには手数料と手間がかかりますから、単純に金利だけを見るのではなくて、費用対効果も含めて考えられるといいですね。

通信費の見直し

スマホの通信費

3大キャリアから安い会社に乗り換えるだけで数千円の節約になると思います!
デュアル SIM 対応のスマホであれば、通話とデータ通信を別々に契約することで通信費を安くできるかもしれません。

3大キャリアから他所へ移りたくないって人もプラン見直しはできます。

  • 通信容量があまっていないか?
  • 通話時間があまっていないか?
  • 使ってないオプションを契約していないか?

上記をチェックしてみてください。調べるのが難しいのであれば窓口で相談するのもいいと思います。

昨今スマホをとりまく環境は目まぐるしく変化しています。1年経てばプランがガラッと変わっていることもありえるので年に1度は見直したいですね。

固定回線の通信費

スマホや電気・ガスとセットで契約すると割引が適用されます。

たとえば楽天では、楽天モバイルと楽天ひかり両方申し込むと月額基本料金1年無料というキャンペーンを実施しています。(2021年10月6日現在)

賃貸物件にお住まいなら、ネット付きの部屋を借りるといいでしょう。

定期購入(サブスク)の見直し

食品の定期配達、ウォーターサーバー、サプリメント、ジム代、クレカの年会費、雑誌・動画・ゲームのサブスクなど、使っていないサービスはありませんか?

一度使いはじめてしまうと使わなくなってもそのまま放置しがちなのが、この手のサービスの怖いところです。

初月無料だからと安易な気持ちで登録しない、無料期間だけ利用するつもりなら期間内に解約する、使わなくなったら即解約する。定期購入にあたってはこれくらいシビアな態度で接するようにしないと損しがちです。

ポイントやふるさと納税を使って変動費を下げよう

スーパーやドラッグストアの特売品をチェックして店を複数軒ハシゴして買い物。買ってきたものを小さくカットしてチマチマ使う・・・なんて節約をしていると息苦しさを感じますよね。

食費や日用品費の節約は量や品質を落とすのではなく、ポイントやふるさと納税を活用しましょう!

ポイントを貯めて食品や日用品の購入に充てる

楽天ポイント、T ポイント、Ponta ポイント、d ポイントなど、どれかひとつのポイントを重点的に貯めて、食品や日用品の購入に充てるようにしましょう。先に挙げたような労力を使うことなくお金を節約することができます。

つくし
つくし

楽天ポイントは楽天市場の買い物で消費すると、カード決済分のポイントが付きません。一方、街ので買い物で楽天ペイのポイント払いにすれば1%ポイント還元されます。街で使うポイントにピッタリです♪

ふるさと納税は食費節約に使える

ふるさと納税を利用すれば、豪華な特産品を味わいつつ食費節約することができます。まだふるさと納税をしたことないのでしたら、ぜひ挑戦してみてください。

楽天でしたらいつものお買い物感覚で、ふるさと納税ができますよ。

楽天ふるさと納税楽天ふるさと納税は買い物感覚で簡単! やり方やお得な理由を解説

まとめ|ムダ使いをなくしてポイントやふるさと納税を使って貯金を増やそう!

以上を重点的に見直ししていただければ、生活の質を落とすことなく(むしろ上がるかも?)節約でき、貯金が増える家計になると思います。

見直しが面倒でしたら、ポイントを使って買い物をすることから始めるのもいいと思います。できることから始めて、ちょっとずつ範囲を広げていけたらいいですね。

つくし
つくし

最後まで読んでくださり、ありがとうございました♡