つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

つみたてNISA口座を楽天証券にする3つのメリット

楽天証券でつみたてnisa

こんにちは。節約投資家つくしです。

わたしが一番初めに証券口座を開設をしたのはSBI証券でした。

その関係で、つみたてNISA口座もSBI証券で開設しましたが、のちに楽天証券に乗り換えました。

証券口座を変えるには、変更前の証券会社に口座廃止の連絡をし、変更後の証券会社で口座開設の手続きをしなければならないため少々面倒です。ですがその手間をかけてでも乗り換えるメリットがありました。

そのメリットとは、楽天カードで投資できること。

楽天経済圏にお住まいの方はもちろん、そうでない方にとっても大きな魅力です。

つみたてNISAの一ヶ月の積立額は33,333円です。

この積み立て分のポイントが、楽天カード決済をすることで毎月もらえるとなれば…どうでしょう?

100円につき1ポイントなので毎月333ポイントゲットできるということですね。

いかかでしょう? 重い腰も上がりませんか?

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ ランキング投票へのご協力をお願いします。

 

つみたてNISA口座を楽天証券にする3つのメリット

メリット1.楽天カード決済で楽天スーパーポイントが貯まる

まえがきにも書きましたが、楽天証券の楽天カード決済でつみたてNISAをする最大のメリットが、楽天スーパーポイントがもらえることです。

最近は他社でも同等のサービスが出てきましたが、楽天スーパーポイントの守備範囲とポイントの貯まりやすさは、頭一つ抜きん出ています。ポイントを貯めるなら真っ先に検討したい、そんなサービスです。

つみたてNISAは最大年40万円までなので、一ヶ月あたりの掛け金は33,333円になります。

楽天カードは100円につき1ポイント付与されるので、毎月333ポイントもらえます。

メリット2.楽天スーパーポイントで買い付けができる

楽天市場などで貯めた楽天スーパーポイントを購入に当てることができます。

積み立て購入にも対応していて上限設定もできるから、毎月500ポイント使う、みたいな利用も可能です。

ただし、ポイントで購入した分についてはポイント付与対象外になってしまうので、効率を考えたら別のところで使う方がおすすめです。

メリット3.SPUの倍率がアップする

以下の条件を満たすと楽天市場のお買い物でもらえるポイントが+1倍されます。

  1.  楽天ポイントコースを設定する。
  2.  ポイントを使って1回500円以上の投資信託を購入する。

一度設定してしまえば自動的に毎月購入、ポイント倍率もアップするのが良いですね。

楽天証券でつみたてNISAを始めるには

楽天証券でつみたてNISAを始める手順は次のとおりです。

  1.  楽天カードを作る
  2.  楽天証券で口座開設をする
  3.  つみたてNISAの設定をする

楽天カードをまだお持ちでないのでしたら、楽天証券の口座開設と同時に申し込みましょう。

\お申し込みはコチラ/
楽天カードを作成する
今なら新規入会&利用で5,000ポイントもらえます。

つみたてNISA口座を他社から楽天証券に変更するには

つみたてNISA口座を変更する手順は次のとおりです。

  1.  つみたてNISA口座の廃止連絡をして書類を取得する
  2.  楽天証券でつみたてNISA口座開設を申請して書類を取得する
  3.  必要書類を楽天証券に郵送する
  4. つみたてNISA口座の開設手続きをする

注意したいのは全ての手続きを終えるまでの時間がかかるということです。

書類をやり取りする時間、税務署が審査をする時間、口座開設処理をする時間がかかります。

余裕を見て、つみたて開始の一ヶ月くらい前には手続きを開始した方がいいでしょう。年末だから何かとバタバタしますしね。

楽天カード決済でつみたてNISAをしてポイントゲットしよう

正直、つみたてNISA口座の変更は面倒でしたが、乗り越える価値はありました。

毎月333ポイントは大きいですよ。1年あたり3,996ポイントです。ちょっと豪華なランチが食べれますね!

楽天カードには、楽天Edyや楽天ポイントカードも付帯しているから街での買い物も便利ですし、これを気に楽天経済圏に移行するのもアリだと思います。なかなか快適ですよ?

お得なサービスは積極的に使って、資産形成の糧にしたいですね。共に頑張ってまいりましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 投資・節約・暮らしに役立つブログ記事はコチラ/

投資 | 節約生活 | シンプルで豊かな暮らし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です