つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

【悲報】事務服が廃止される事になりました…

事務服廃止

こんにちは。つくしです。

事務の制服が廃止されることになりました。

聞けば銀行員さんのようなクリーンなイメージが大事な職業でも制服が廃止されているとか…

もう制服廃止は世の流れなんですね。

企業側はこの流れで経費節約できてさぞ喜んでいることでしょう。

わたしたち末端の会社員は負担が増えてあっぷあっぷですよ。

わずかでも補助してくれたら会社を見直すけれど、そんな話が全く無かった時点で期待薄。

というわけで今回は制服廃止について思うこと(主に愚痴)を綴ります。

制服のありがたみを実感

制服を着るのが当たり前だと思っていたので制服廃止は衝撃でした。

「自腹切れってこと?お金がかかるなー」とか、

「何を着るか考えるのが面倒くさい」とか、

「店まで行って試着する時間もバカにならない」とか。

まー、出てくるのはネガティブなことばかり。

制服の役割って大きかったんだなぁと実感しました。

また、制服廃止のお知らせを見た当日、他部署に行くなり「あれ見た!?」と声をかけられて延々文句を聞かされました。

みんなわたしと同じようにネガティブでしたね…

説明会の質疑応答の時に喧嘩腰で質問している人もいましたよ(笑)

そうそう、その説明会で配布された資料に火に油を注ぐことが書いてあったんですよね。

オシャレを楽しんで仕事のモチベーションを上げよう的なことです。

しかしコレ、「は?何勘違いしてんの?」と思わずにはいられない。

オシャレを楽しむなんてプライベートでやればいいわけじゃないですか。

仕事を一番に考えるなら動きやすいことが最優先されるわけでピントがずれている。

それに服装に悩む時間が取られるから集中力が削がれるけれど、そのデメリットはどう説明するわけ?とかね。

ま、この資料を作ったり音頭とっている人達も、トップの号令でもっともらしい理由をこじつけた適当な資料を作っているだけとわかっているので、わたしは喧嘩腰で挑むのはやめました(笑)

いくら言ってもこの決定は覆らない(号令を出した人は同席してない)から、時間と労力のムダですもん。

節約家なのでムダなことはしません。

とは言え、こういう重箱の隅をつついてしまうくらいには苛立ってますよ、ええ。

私服の制服化をする時が来た

もう決まったことにグチグチいっても時間のムダなので先を考えます。

服をどうするか?ですね。

この手の情報はネットに溢れているので検索かけて考えをまとめました。

  • 着る服を固定する私服の制服化
  • 3セットでローテーションする
  • ユニクロ・無印縛り

一個ずつ説明しますね。

着る服を固定する私服の制服化

私服の制服化の本来の用途とは若干違うかもしれませんが…

トップスとボトムスの組み合わせをあらかじめ決めておきたいと思います。

日々のコーディネートで悩むなんて時間と労力のムダ。

3セットでローテーションする

上下3セットあれば洗濯して乾く時間を考えてもうまく回せます。

もしもの時のために4セット持っておいてもいいかな?と思うけれど、そのあたりは実際に回してみて判断しても遅くないかなと。

ユニクロ・無印縛り

まあ、ユニクロがコスパいいですよね。

他の店で同品質のものをあの値段では買えません。

もちろん限定価格でゲットが前提です。

「あの人いつもユニクロw」ってヒソヒソされるかもしれませんが、そんなことではびくともしませんよw

だいたいユニクロでまかなえると思うけれど、万が一気に入るものがなかったら無印に行こうかなと。

ユニクロと無印で買うと決めておけば探す手間も省けるし、価格帯も安いので安心です。

服はTPOに配慮していればいい

服は自己表現というけれど、TPOをわきまえていればオシャレじゃなくてもいいかな?っていうのが、わたしの服を選ぶ時のスタンスです。

人に不快感を与えなければ多少ダサくても地味な人でも問題なし。

それよりも自分にとって着心地いいものを選びたい。

せっかく制服という縛りがなくなったから、ここぞとばかり着心地がいい服を着てやりますよ。

もう職場でスカートを穿くことはないでしょう。

アイロンが必要な服を着ることはないでしょう。

よくよく考えれば通勤用に服を用意していたので、わたしにとって制服廃止は大したダメージではないんですよね。

「ラクな服を着れるようになった。ラッキー♪」

と考えるとしよう。

そう考えれば悪くない。

[safe title=”ブログランキング参加中”] 最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です