つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

米国個別株投資デビューの時の話

米国個別株投資デビューの時の話

こんにちは。つくしです。

米国の個別株に投資しようと決めたあと、じゃあどの株を買うか?と悩みました。

Twitter などでもてはやされている中小型株にするか、誰もが知っているような大型株にするか、当時話題だったワクチン株にするか…

悩んだ末に Facebook を除くGAFA に投資することしました。

ハイ、一番無難なところに行きました。

なんせまだ右も左もわからない状態だったので安全を取りました。

今回は、そんな米国個別株デビューの時のお話をします。

GAFAで投資デビューのススメ

冒頭で、Facebook を除くGAFA に投資すると書きました。

Facebook を外した理由はただ単に好みの問題で、わたしがSNSを好きではないからです。

Instagram は使っているけれど基本 ROM で使い方さえよくわからなかったりします。

Facebook に至ってはアカウントさえ持っておりません。

Facebook ってわたしの中で距離がある会社なのです。

一方で、google、Apple、Amazon にはとてもお世話になっています。

どの会社も大好きです。

ゆえに自然とアンテナを張った状態になっていて情報が飛び込んできます。

「あっ、Google が新しいアプリをリリースしてる。使ってみよう」とか、

「iPhone むちゃくちゃ売れてるなー」と言った具合に、ニュースが勝手に飛び込んでくるから投資しやすいのです。

それに天下の GAFA という安心感もあります。

なので米国個別株投資のデビューは GAFA  にしました。

わからない時はちょこっと買ってみる

欲しい銘柄がたくさんあって、どれにするか迷ったときは、ちょこっと買って様子を見るようにしています。

わたしは先に挙げた、google、Apple、Amazon で迷ったので、まずは均等に買ってみました。

そうしたら感じることがイロイロありました。

「google の値動きは横ばいだな、ネガティブなニュースが多い」とか、

「世界一の大企業なだけあって Apple の安心感はハンパない」とか、

「Amazon はネットショッピングだけじゃなくて手広くやっているんだな。複雑怪奇でよくわからない…」とか。

それで結局、わたしは Apple が一番心穏やかにホールドできたので、Apple 中心に買うことにしました。

このように、ひと株買うことで見えてくることもあるので、まずはちょこっと買ってみるといいです!

GAFA でどれか一つを買うなら?

先にもちょっと書いた通り、Apple がわたしのイチオシです!

  • 世界一の大企業の安心感
  • チャートは右肩上がり(買って放置しててOK)
  • 株価が下がった時でも自社株買いして下支えしてくれる
  • 巨大な市場である中国で成功している
  • 配当が出る

そしてつい先日 Apple Car のニュースがでましたね!

参考 米アップル、自動運転車を製造へ 2024年目標=関係筋Yahooニュース

いやー、どうなるんでしょ?楽しみ~

まだまだ成長もしそうだし、こんなにも魅力的な企業は他にないと思うのですが…いかがでしょうか?

[safe title=”ブログランキング参加中”] 最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です