わたしが米国株投資を選んだ理由

米国株投資を選んだ理由

こんにちは。つくしです。

今回は、わたしが投資先として米国株を選んだ理由を書きたいと思います。

投資はずっと前からしていたけれど、本格的に米国株投資を始めたのは初夏の頃です。

にもかかわらず、今年の資産の増加が凄まじいのです。

こりゃ是非とも米国株投資を勧めなければ!

というわけで、この記事で米国株投資の良さが伝われば嬉しいです。

それではどうぞ。

米国株投資をオススメする理由

  1. 経済成長を続けている
  2. 魅力的な企業がたくさんある
  3. 情報が溢れている

一つずつ詳しく説明します。

経済成長を続けている

日本市場の株価は横ばいですが米国市場は右肩上がりです。

何も考えず指数に連動する投資信託やETFを買うだけでもお金は増えていきます。

魅力的な企業がたくさんある

GAFAはもちろんのこと、それ以外にも世界を代表する企業がたくさんあります。

それはもう、「この会社に投資したい!けれどお金が足りない!」程にたくさんの良い企業があります。

情報が溢れている

米国株ブームということもあり、情報収集は難しくないです。

Yahoo ファイナンスだけでも大まかな情報は手に入ります。

ブログ、You Tube、SNS を活用すれば十分投資判断できます。

米国株投資のココに注意

  1. 為替を考慮する必要がある
  2. 英語と向き合う必要がある
  3. 配当金は米国で課税されている

一つずつ詳しく説明します。

為替を考慮する必要がある

ドル転円転のタイミングを考えないと為替差損が出てしまいます。

ドルが安い今は気兼ねなく買えますが、逆にドルから円へ戻すときは要注意です。

しばらく先になるでしょうが、ドル高になるタイミングまでドルで保有しておくのがいいんじゃないかと思います。

英語と向き合う必要がある

避けては通れぬ道ですね…

英語が苦手だとちょっと不利です。

でもまぁ、見るところって限られるし、日本語の情報も溢れているので、英語を理由に投資しないのはもったいないと思います。

配当金は米国で課税されている

配当金は米国で10%課税されるので、免税のために確定申告が必要になります。

ひと手間かかるので面倒ですね…

デメリットもあるがメリットの方が遥かに大きい

「投資は元本割れのリスクがあるからしない」とよく言うけれど、もったいないなーと思うのです。

8年くらい投資を続けてきてマイナスになった投資先もありましたが、プラスの方がはるかに大きいです。

特に米国は右肩上がりに成長を続けている世界一の市場。

この恩恵にあやからないのはもったいないぞ!!と、強く強く思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ブログランキング参加中
  「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です