バレンタインの予算はいくらが適当?【節約家目線】

バレンタインの予算はいくらが適当?【節約家目線】

こんにちは。つくしです。

バレンタインにチョコを買いましたか?

告白云々は置いといて、チョコがこんなに揃う機会って他にないから、甘党やチョコ好きにとっては嬉しい機会ですよね。

わたしも贈る用のチョコを買いました。

義理…ではないのだけれど、お世話になった人に感謝の意味を込めて、毎年贈っています。

自分用は買ってないですね。

何だかんだで毎年もらうから、それで満足です。

今回はそんなバレンタイン事情について書きます。

一般的なバレンタインの予算

高島屋のホームページには下記の金額を目安に、と書かれていました。

  • パートナー:3000〜5000円
  • 職場:2000円
  • 友人:2000円

2000円から5000円が相場のようです。

うんうん、そんなもんだよね〜っと納得の数字。

で、問題は何人にあげるのか?ですが…

参考 2021年のバレンタインデー平均予算は「4448円」 コロナ禍で贈る相手や数は「厳選」傾向にねとらぼ

こちらのページには平均5人と書かれていました。

@2000円×5人=1万円。

お付き合いで仕方がないとはいえ、節約家としてはキツイと思ってしまう金額です…

自分用チョコはどうする?

年に一度の祭典だし、自分用も欲くなっちゃいますよね。

だけどちょっと待って。

バレンタインコーナーのチョコって割高だと思いませんか?

華やかなパッケージだったりブランド力だったりが強くて、味は値段と釣り合ってない。

イベントだから「まあいいじゃん」って気持ちもわかります。

でも節約家ならばここは節約したい。

最近は高カカオチョコブームのおかげで、質のいいチョコが近所のスーパーで常時販売されています。

イオンやカルディ、業務スーパーのチョコも良いですよ。

選ぶポイントは、高カカオで原料に余計な混ぜものが入ってないこと。

特に油は要注意です。

植物油脂が入っているチョコは体に良くない上に味もイマイチ。

植物油脂独特のベタッとした食感がね…わたしは嫌いです。

これを避けるだけで口溶けが全然違う。

あとは香料にも注意。

香りが強すぎて不自然な味に感じることがある。

こうやって原料を見てチョコを選ぶと、パッケージに惑わされることなく美味しいチョコを安く買うことができます。

多分ちょっとお高めのチョコでも1000円あれば買えるはず。

自分用のチョコならそれで十分だと思うのですが、いかがでしょうか?

プレゼント用は一人2000円

誰かに贈る用のチョコは、見た目やブランドも大事になってくるから、一人2000円で予算を組みました。

2000円出せばそこそこ良い物が買えますからね。

質の高さを重視する相手ならば個数が少ないブランド品を選ぶ。

シェアして食べるであろう相手には個数が多いものを選ぶ。

こんな感じで予算2000円の中で相手に合わせて選びました。

予算を上げるとかえって相手に気を使わせてしまうことにもなりかねないので、2000円が適当かなぁって感じです。

ブログランキング参加中
最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です