つみたてNISAで楽天ポイントを貯める方法 ▶

ズームビデオをウォッチリストから外しました。その理由は?

ズームビデオをウォッチリストから外した理由

こんにちは。つくしです。

以前から安くなったところで拾っていきたいと考えていたズームビデオですが…

表題の通りウォッチリストから外しました。

今後も順調に成長していく将来有望な企業であるという考えは変わっていません。

でもちょっと以前と状況が変わってきたこともあり投資は見送ることにしました。

今回はそのあたりのことを詳しく書きます。

中国との繋がりは大きなリスク

米中対立やアリババの中国政府からの圧力を見ていると、中国に関わる企業というだけでリスクがあることがわかります。

ズームビデオは米国企業ですが幹部に中国人がいる中国と繋がりがある企業です。

このような記事がありました。

参考 中国政府の要求で会合中止 Zoomに迫る米政府の踏み絵日経ビジネス

政府からの要請で検閲をしていた、という内容です。

こんなことが許されるわけありませんよね…

更にニュースを見ていくと、過去にもセキュリティ上の問題が取り沙汰されている。

二度あることは三度あると言うし、この問題は致命傷になりかねないと思います。

会議の在り方を変えた素晴らしい企業という認識に変わりありませんが、投資は危険すぎてできないですね…

ライバル企業が多数ある

ビデオ会議システムを提供している企業は他にもたくさんあります。

有名どころで最大の強豪相手なのがマイクロソフト。

グーグルやフェイスブックも参戦してます。

これらの巨大企業にズームビデオが勝てるのか?

検索のことをググると言うように、ビデオ会議やオンライン飲み会のことをズームと言ってしまうような存在になれるのか?

そうなれたら強いと思うけれど、現状ではグーグル検索のような優位性は感じないですよね…

チャイナリスクが足を引っ張って、ズーム一強にはならないんじゃないか?という気がします。

圧倒的な何かがあれば期待できるけれど、そこまでの強さはないような…

今後に期待したいところであります。

ズームビデオには頑張って欲しい

実際に Zoom を使って便利さを実感した身なので、ズームビデオには頑張って欲しいです。

このアプリのお陰でどれだけ時間とお金が節約になったことか。

本当にチャイナリスクがなければ投資したいのだけれど…

なけなしの財産ですからね、そこまでのリスクはとれません。

素直に応援できないっていうのも悲しいものです。

せめて心のなかで応援を。

ズーム頑張れ!!!

[safe title=”ブログランキング参加中”] 最後までご覧いただきありがとうございました。 「読んだよ」のしるしに応援ポチお願いします<(_ _)> [/safe]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です